FRESH VOICE

ブレーディングX!!

皆さんこんにちはー!

三重県のフィールドスタッフのあつしです!

 

最近野池オカッパリでチャイチー君から50UPまでキャッチしている絶好調なタックル紹介です。

 

 

晩秋〜厳寒期にかなりオススメです。

 

ルアーは「BLADING-X

ロッドはNEW DESTROYER 「F3-610XS VLC -Version Lake Casitas-」

こちらを使用したPEスピン!!

 

ロングレングスなF3-610XS

+ PEライン

BLADING-X(メタルバイブ)

圧倒的な飛距離

 

自分的にこの時期の野池オカッパリでは飛距離がめっちゃ重要。

 

1番深いであろう中心部から足元の水抜き付近までしっかりとアプローチできます。

 

大遠投したポイントでもこのロッド+PEラインならフッキングもバッチリ!!

 

 

そしてざっくりとしたウェイトの使い分けですが、、、

 

基本は3/8oz.を使用。

 

枯れたウィード等引っかかるものが多い場所や比較的浅い野池では1/4oz.

 

3/8oz.よりもさらにリアクション要素を強める時に1/2oz.って感じです。

 

使い方ですがひとつの目安として水温が10度以上ならタダ巻き。

10度以下ならリフト&フォール。

 

タダ巻きはボトムまでしっかりと着底させてボトムスレスレを引いてくるイメージ。

 

リフト&フォールは

1/4oz.なら9〜10時くらいのロッドアクション。

 

3/8oz.や1/2oz.なら9〜11時くらいのロッドアクションって感じです。

 

この辺り杉村さんの紹介とめっちゃ被ってますが。笑

 

そして自分の鉄板カラー!!

 

マズメ時やローライトならG MEGBASS KINKURO

 

 

日中やクリアな野池ではG GILLG MSSがオススメですっ!!

 

 

そしてそしてPEラインは0.6〜0.8号を使用。

リーダーはフロロ 8〜10lb.を約30cm。

 

リーダーは身切れ防止やエビったりしにくくするので絶対に使用して下さいねっ!

 

最後にドラグはかなり緩めの設定がPE+メタルの自分なりのマストセッティングですっ!

 

ひじょーに長くなりましたが、、、

使い方は人それぞれで可能性は無限大。

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

■ 使用タックル

ロッド:DESTROYER F3-610XS

ライン:PE 0.6号+フロロ 8lb.(リーダー)

ルアー:BLADING-X

メジャー:Megabass BED IN SCALE