FRESH VOICE

ダークスリーパーの釣果主義!!

Hiみなさんこんにちはっ!

先日初放送を終えた釣りビジョン番組「バスギャラリー」を観ていただいた皆さん、

ありがとうございました。

いつも出演させていただいた後はたくさん反響をいただくんだけど、

今回はまたいつにも増してたくさんのメッセージをいただきました。

 

その中でも番組内で爆発したダークスリーパーの使い方などについてが多かったので

改めて紹介させてもらいますねっ!!

 

まずはカナリ多かった使用タックルの質問。

 

ロッド:Orochi XXX F5-68K

リール:IP68

ライン:フロロカーボン14lb

ダークスリーパー(オリジナルサイズ)の3/8oz、1/2oz共にこのセッティング。

ちなみに同番組内で釣ったi-SLIDE135Bマグドラフトマグスロウルも同じ。

 

Orochi XXX F5-68Kはこういったミディアムウェイトクラスのルアーには

ホント出番が多くて最&高。

 

話は戻って次はダークスリーパーの使い方ね!

もう簡単!

基本的にはボトム着底させてからゆっくりボトムを感じられるスピードで巻くだけ!

 

ただそれだけじゃなく、今回の番組内のように

軽いボトムバンプやボトムシェイクもかなり効果的。

こればっかりはその時に何が効果的かは試してみて欲しい。

 

実際番組内で釣っていた場所に数日後もう1度プライベートでも行ったけど

この時は巻きの方が断然反応が良かった。

ちなみにあの連発がまた味わいたくて行ったのはもう言わずもがな…(笑)

 

 

3/8ozや1/2ozのウェイトの使い分けとして自分がしているのは、

まずは基本的に水深。

浅ければ3/8oz、深ければ1/2oz。

あとはボトムがゴロタやオダなどゴチャゴチャっとしてる所は3/8ozをチョイスしたりもするけど、

そんな時は少しロッドティップを上げ気味にして巻くと気持ちかわしやすくなる。

これはスイミング姿勢が若干頭上がりに設定されているのでそれを少し手助けしてやる感じ。

 

なんせ基本時にはボトムをしっかり感じながらって事が大事!

ダークスリーパーは胸ビレ部分で横倒れを防ぐのでボトムでの姿勢はバッチリ。

 

 

そして背ビレ(フィン)の部分はスナッグレス性能もさることながら、

何よりフックを隠している事がカナリ大きい意味を持つ。

 

フックが見えない事で違和感なく食ってくるようで、

ダークスリーパーで釣れるバスの多くは写真のように口の中にガッツリ入っている事も多い。

本気で食いに来てる証拠!!

 

これからの季節もまだまだ大活躍する事間違いなし。

改めて巻きもシェイクもボトムバンプもキモは1つ!

 

「ボトムをしっかり取る」

 

これがボトム専用スイムベイト、ダークスリーパーの1番のキモ!!

 

各地色んなフィールド、色んな場面で使ってるけど

釣果主義のルアーだって事は身を持って感じてマス。

皆さんの行くそのフィールドで、是非ダークスリーパーを活躍させてやってください!!

コイツ、やりますよ。