FRESH VOICE

戻りアマゴに会いたくて (4) ~ Target Lost ! ~


釣れない ・・・

ただただ河原を彷徨う日々が続く ・・・

ルアーフィッシングの機動性を活かし、手早く流れを探りつつ、ランガンを繰り返し、

広範囲を探っているつもりなのだが ・・・

合流 ・ ヨレ ・ 深み ・・・

点々と現われる、雰囲気ムンムンなポイント ♪

毎回、 「 ココは ! ! 」 と心躍らされるが ・・・

毎回、本当に雰囲気だけで終わる ・・・ (苦笑)

このロールバックが繰り返される ・・・

もっとも魚との出会いを求めて、黙々と河原を歩きつつ、目に入ってくる風景は美しい ♪

普段、なかなか足を運ばない、河川中流域

車道からは見えない広い河原の風景は、とてものどか ♪

激浅の広大な瀬 ♪

澄んだ流れが美しい !

釣り人目線からしたら、ポイントとしちゃダメダメなのだが ・・・ (笑)

涼しげに、輝く風景は、なかなか悪くない ♪

考える ・・・

夕刻の釣りよりも、真昼のほうが、

ミノーの強いフラッシング効果により

「 より広く、より多くの魚に気づかれ、高効率なのではないか ? 」 と思え、

試してみれば ・・・

確かに効果はあった ・・・

ウグイ君 ・・・

より多くの 魚種 に気づいてもらえたもよう ・・・

照りつける太陽に虐められ ・・・

橋の下に逃げ込む ・・・

日陰の 「 ありがたさ 」 を痛感 ♪

なんだか、ほんのり学生時分の部活動を思い出す ・・・ (笑)

考える ・・・

狙うは朝か ! ?

プレッシャーは皆無 ! 光量だって十分 ! 水温も適に冷たく、魚の活性も高そう !

何より暑くないから、釣り人に優しい ♪

「 メリットしかないじゃないか ! 」 とハタと気づき 、朝駆けを敢行 ! (笑)

夜明けの河原に漂う、冷たく澄んだ空気 ♪

手つかずの、静かな流れに、そっと GREAT HUNTING 50 FLAT SIDE を撃ち込む !

流芯向こうのタルミに着水 ・・・ フォール ・・・

即座に繰り出したワンアクションに バイト ♪

フッキング後、即、水面割って跳ねたんですけどね ・・・

無反応な釣りに彩りを ♪

時折、釣り人を元気付けにきてくれる、もうお馴染みの存在 ・・・ (笑)

ありがとう ニジマス君 !

次回はアマゴになって再会を願う ! !

気がつけば、すっかり陽は昇り ・・・

結局、魚を探し続けて、彷徨う事に ・・・

うう ・・・ 乾く ・・・

朝 ・ 昼 ・ 夕 といろいろ試すが ・・・ アタリが ・・・ 遠い ・・・

戻りアマゴよ ! 今イズコ ? (涙)

今回の使用タックル

ロッド : GH67-3LS Kamloops Stinger 673
リール : シマノ 2000
ルアー : GREAT HUNTING 50 Flat Side (FS)
     ( M RED STREAM ・ M KINKURO ・ PM AYU ・ LZ CHART BACK YAMAME )
ライン : PE 0.8号 + ナイロン 4lb