FRESH VOICE

春の出会い ♪ ~ GREAT HUNTING 50 FLAT SIDE ~

街中の桜は、すっかり葉桜と散ってしまいましたが、少し標高の高い山中の桜は今が見ごろ ♪
モヤモヤと芽吹きだした緑と、点在する淡いピンクの風景が、一足遅くではありますが、
しっかりと山の渓にも、春の訪れを感じさせます。

週末、里川ちょい奥くらいの感覚の渓を探ろうと、車を走らせていれば ・・・
人少ない山中の道 ・・・
暖かな春の陽射しに誘われたのでしょう ・・・

子供カモシカに遭遇 ! ! (笑)

しばし観察していると ・・・

ゴソゴソ何かしてる ・・・

流石に視線を感じたか ・・・
「 何か用ですか ? 」 と少し警戒 ・・・

したかと思ったが ・・・
「 今それどころじゃないんですよね~ 」 と無視 ! ? (笑)

「 どうしようかなぁ ? これ食べれるかなぁ ? 」 と悩み中 ?

ずんぐりむっくりな愛嬌ある体型と、かわいいしぐさに見とれていたら ・・・
さすがに ・・・
「 いいかげん ・・ こっち見んな ! 」 って怒られました ・・ (笑)

そんな春のカワイイ出会いに癒されつつ、いよいよ釣り場に到着 !

と言っても ・・・ 車で走りつつ、適当に目に付いた初めての川
部落内の民家の間を縫って流れている、いわゆる里川

手ごろな 「 溜まり 」 が目に入ったので、様子見がてら
有無を言わさず GH50 フラットサイド を撃ち込んでみたところ ・・・

アップで泡の中へ撃ち込み、激しいトゥイッチに呼応してヒラヒラとフラッシングしながら
流れを下ってくる ゴーマルフラット の背後に、じゃれつくように追尾する黒い影 !

僅かにポーズを入れ、食わせのタイミングを与えれば、予定通りの追いつきバイト !

小さなアマゴ君 ! (笑)

とりあえず一応にも魚影がある事に一安心しつつ、
アマゴの幼魚の猛攻撃を無視しながら、川を釣り登ってみたところ ・・・

部落を過ぎ、いよいよ林の中に分け入れば ・・・
そこは、なかなか魅力的な渓相 ♪
水は綺麗で淵の大きさも手ごろ ♪
期待度は高まる !

いかにもな淵 ・・・
左奥のエグレへの流れも怪しい ・・・
右落ち込みの泡の中も当然怪しい ・・・

両方撃てれば一番いいのだけれども ・・・
狭い淵なので、一撃すれば当然もう片方は警戒するだろう ・・・

「 ならば一撃で一番面白そうなところを射抜くべし ! 」

流れ( 青い矢印 )を読んで、美味しそうな位置 ( 赤印 ) へ、
ウィップトゥイッチ を優しく振り、ピッチングで GH50 FLATSIDE を静かにアプローチ ・・・

着水後、即座にトゥイッチを開始 !
周囲の魚に気づかれるよう、激しく ゴーマルフラット を踊らせれば ・・・

予想通り !

右落ち込みから黒い影が猛ダッシュ ! !
GH50 フラットサイド に絡みつき、無事捕獲 !

何とかサイズアップは、できないものかと
丁寧なアプローチを心がけていたところ、
目の前に現われた、いかにもな小さな溜まり ・・・

当然のごとく対角に ゴーマルフラット を撃ち込み、流れを探ってみたが無反応 ・・・

「 本当かね ? 」 と疑って ・・・

ならば少しキビしめの位置を射抜こうと ・・・
落ち込み左の岩陰 ・・・
暗いスペースに 50 FLATSIDE をアプローチ !

丁寧なピッチング !
抵抗感無くガイドをすり抜け、スムーズに伸びていくライン !
低弾道で一直線に暗闇に吸い込まれる GH50 フラットサイド !
サミングも決まり、絶妙に静かに決まった着水 !

左手で即座にベールを返すと同時 ・・・
水中に沈み込み始めた 50フラット ( 赤印の位置 ) に泡奥右側からダッシュする黒い影 !

ドス !

ノーアクション、着水フォールにてヒット !

警戒しつつ岩下の暗がりに潜んでいたのは ・・・

やっぱりなイワナ君 !
丁寧で正確に決まったアプローチが功を奏す !

ちょっぴりサイズアップな展開に、
足取り軽く、釣り登るも ・・・

一見良さげな流れでも ・・・

微妙に深度が足りないと、魚っ気は無く ・・・

一定程度の深度さえあれば ・・・

良さげな流れと、岩陰には ・・・

きっちり魚が憑いていて ・・・

流れ ( 反転流 ) を読み 、適切な位置へ、しっかりとミノーをアプローチしてあげれば ・・・
気持ちよく反応するのでした ♪

小さな渓流ではありますが、
魚の居場所として
淵の 「 規模 」 ( 広さ ) というよりは、「 深さ 」 が大切だった点から
当然水温が関係していると思われ ・・・
川の中までの春の訪れは、山奥の雪解け収まる、もう少し先という感じなのでしょう !

しばし時間を置いて、緑茂った頃に、改めて訪れたい川でした !

・・・ と意気揚々と、帰路につこうと、無警戒に川縁を歩き下っていたところ、
水際の落ち葉だまりを踏んだ足元に、突如動いた生命感 ! !

咄嗟に後ずさった為、難を逃れましたが、
河原の水辺に、私同様、春の訪れを感じつつ、姿を現していたのは ・・・

ヤマカガシ君 ・・・

水辺を好む毒蛇でありまして、ハイシーズンの渓流では多々遭遇しますが ・・・
まさか既に、川縁に出てきているとは ・・・

私も驚きましたが、
むこうも大分驚いたみたいで ・・・
ガンガンに首をもたげて、威嚇されました ・・・ (汗)

まあ、これまた春の訪れを感じさせる出会いではありますが ・・・

子供カモシカと違って、全然癒され無いですね ・・・(笑)

皆様も、様々、春の出会いございましょうが ・・・
警戒しつつ、楽しまれるのがよろしかろうかと ・・・(苦笑)

ではまた!

今回の使用タックル

ロッド : GH-57-3LS ~ Whip Twitch 573 ~
リール : シマノ 2000
ルアー : GREAT HUNTING 50 Flat Side (FS) ( TAKUMI WAKASAGI )
ライン : PE 0.8号 + フロロ 5lb