FRESH VOICE

今年を振り返って ・・・ 2016



12月 ・・・
静岡サーフに現われたコノシロの大群
日々聞えてくる大型ヒラメやワラサの釣果、連打されるコチ・ヒラメ ・・・

目に余る勢いに誘われ、フラリと様子を見に行けば ・・・

海面を黒く覆い、時折水面を賑わせつつ、小さな水飛沫を上げるコノシロの群れ !
その群れの移動に合わせ、空中を旋回し、時折海面に突っ込む海鳥 !
そしてサーフはもちろん、テトラの上まで満員御礼の釣り人 !

溢れんばかりの生命感と、釣り人の活気に感動しつつ、
目の前の祭りに参加せねばと我もキャストに勤しむも ・・・
ひたすらコノシロを狩るに終始 ・・・ (笑)

それでもフラフラとサーフを彷徨い歩いてみれば、
昼日中、時折竿が曲がり、ヒラメ・コチが釣り上げられる風景 ・・・

圧倒的なベイト量に寄せられたフィッシュイーターは豊富らしく、
一見何もない、ダラダラとしたサーフが、華やいで見える。

期待の夕マズメを迎え、はたして己のポイントが正解なのか?
どのみち移動して入れるスペースもない中、自問自答しつつ、繰り返し遠投していた メタルエッジ (27g)。

西の空は赤く染まり、いい感じに無風。
目の前の海はコノシロの気配もなければ、魚が跳ねもしない。
若干不安ではあるが 「 今はいい時間なんだ ! 」 と言い聞かせ、緩めることなく沖へとキャストを続けていた時 !

フル遠投した METAL EDGE !
着水と同時にベイルを返し、即座に糸フケをとり、丁寧にテンションフォールをかけていた時 ・・・

ゴフ !

突然の衝撃 ! ?

待ってましたとばかりに、フッキングを打ち込めば、「グングン」 と重々しい抵抗 !?

走らない ・・・青物ではない ・・・ と何故かホッとしていたら ・・・

ゆっくりとではあるがドラグを鳴らしつつ確実に沖へ走り出し ・・・
徐々にランが早くなったところで ・・・

フッ ! ?

消えるテンション ・・・
10秒ほどの出来事 ・・・
無事逃走 ・・・ 

それから2週間 ・・・
手に残った重々しい感触と、いまだチラホラと聞えてくる釣果にすがるように通ったのだが ・・・
私に返答はない ・・・

シメはバラしか ・・・

振り返ればバラシまくりの年だった ・・・

4月の富山のサクラマス ・・・

不用意なトゥイッチと脇見 ・・・
気の緩みが招いたバラシ ・・・

秋の富士川サーフ ・・・
カッター 115 にバイトが連発した状況

フッキング後、ことごとく走られ、はじからフックアウト ・・・
ヒントはあったのに機転がきかず、ランディングに持ち込めた魚は一匹 ・・・
何発のバイトを無駄にしたことか ・・・
注意力散漫 ・・・

せっかく道具が素晴らしくとも、
使い手の気が散漫では宝の持ち腐れということか ・・・

メンタルの重要性を感じる年でした。

思えば1年が過ぎるのが本当に早い !
リアルタイムの釣果情報がネットを飛び交うスピードの速さに急かされ、
「 もっと効率よく 」 ・ 「 もっと確率よく 」 という思いに駆られた結果、
なんだかイマイチ釣り場に腰が据わらない感覚 ・・・

効率を考えると、己の行動が無駄に思われてしょうがない。
いや、実際金銭的にも、体力的にも、時間的にも確実に無駄なほうが多い。(笑)

でも何故か ・・・
そんな思いにかられながら ・・・ 頭では、よ~く分かっているのに ・・・

如何せん体が抵抗する。

ドMなほうへ ・・・
あらぬ道のほうを体が欲する ・・・

そして結果、また私は懲りずに繰り返す。(笑)

もう一度、あの緊張を味わいたくて ・・・

もう一度、あの光景に遭遇したくて ・・・

もう一度、体験したくて ・・・

偶然でいい !(笑)

効率で考えたら、馬鹿げているのは百も承知
でも、そこに楽しい出会いがある !

新たな体験 !
新たな発見 !
思いがけない貴重な場面 !

一瞬しか味わえない、美しい風景 !
忘れられない感覚 ・・・ そして感触 ・・・

そんな出会いを求めて、また来年も必死に竿を振り、彷徨いたいと思います!

それでは皆様も、良い年をお迎え下さい!

では、また!