FRESH VOICE

バスギャラリーご視聴ありがとうございました!(再放送のお知らせも!!)

みなさんこんにちは!
先日19日に、出演させていただいた釣りビジョンさんの番組「バスギャラリー」が初放送になりました。

初放送後からこれまでにたくさんの方からメッセージや、
フェイスブック(Katsuu Counterclockwiseで検索可能!)の友達申請や、
インスタグラム(Katsuu69で検索可能!)のフォローなど、
SNSでも自分を見つけてくれて、
多くの方に観ていただけた事がまずもって凄くうれしいです。
ありがとうございました!!

と、同時にもっと魚をたくさん見てもらいたかったな~!!って悔しさも込み上げるし、
最後のナレーションにも入れていただいたように、
「また新たなステージへ」立てるようにここからまたキャストを続けますっ!

さてさて釣りビジョンさんの番組ページでも紹介されてますが、
番組中に使用したタックルをここでも改めて紹介!!

まずは、番組を観て頂くと1番投げていた印象があるPOPX

katsuu_20160726_1

ロッド : F3-610X “HIEN”
リール : FX73SV
ライン : ナイロンライン14lb.

POPXに限らずポッパーって多彩なアクションが出来る。
色んなアクションをこちらの思うようにって事でHIENをチョイス。
リールはトラブルも少ないし、
ポッパーは足元まで引いてこずに回収して次、って事がほとんどだし
ハイギアの方がテンポよくこなせるのでFX73SV
先日琵琶湖でもこのセッティングでやってたけど、ウィードが伸びきっていない今ならOKかな?
もうそろそろちょっと強めに攻められるタックルにしなきゃかも。

そして、こちらも初日/2日目とバイトのあったポニーガボット

katsuu_20160726_2

ロッド : F6-67X “G-AX”
リール : IP68
ライン : PEライン5号

ずっとお気に入りで使ってるフロッグであるポニーガボット
この時期の“かつぅスタイル”には絶対不動のエース。
リールは「巻きスピード」と「トルク」を重視してIPシリーズでも68をチョイス。
巻き取りスピードだけを求めるならIP79の選択肢もあるけど、
トルクも重視しての選択。
6.8:1のギア比だけど、100mmのロングハンドルのお陰で1回転で77cm。
先に紹介した7.3:1のFX73SVと1回転の巻取り量はほぼ同じ。
(FX73-SVは1cm少ない76cm)
そんなスピードとトルクの両立を考えてフロッグにはIP68をずっと使ってる。

ちなみにトゥイッチングだけを考えればロッドはF5-68X “BANDERSNATCH”と言う選択肢もアリ。
自分はガンガンカバーにも突っ込めるようにとG-AXで。

そして最後に自分にとって喉から手が出るほど(いや出てたに違いない)、
欲しかった1本を連れて来てくれたボトルシュリンプのバックスライドセッティング。

katsuu_20160726_3

こちらも
ロッド : F6-67X “G-AX”
リール : IS79UC
ライン : DRAGONCALL MILD FLUORO 16lb.

最初に言うとこれに関しても、F5-68X “BANDERSNATCH”ってチョイスも大いにアリ。
ただ番組中でも話したようにカバーにもガンガン撃ちこめるようにと、
G-AXを選択したのはポニーガボットと同じ。
でも特にこのボトルシュリンプバックスライドセッティングなら実際はBANDERSNATCHってチョイスがベストかも。
(BANDERSNATCHはホント出番が多く、使い勝手のいいサイコーロッドて事!!)

そしてリールは大好きなリール、IS79UC
手の小さい自分にはベストサイズだし、
このギア比に対しての巻き心地、そして軽さ。
大好きです。

そんなリールに今回、写真で見ての通りキズが…

余裕が消えてきた2日目後半、持ち替えた時に…泣
正直その時はそれどころじゃなかったけど、
今はこれを見るたびに自分の傷かのように痛む。

そしてボトルシュリンプのバックスライドセッティング方法は、
2つ前の記事にさかのぼってもらえば詳しく説明してますっ!!

この3本が今回の番組中メインで使用したタックル。
信頼して投げ続ける事が出来たタックルたちなので、
是非是非参考にしてみてくださいねっ!

そして!

再放送も以下のスケジュールであるので、
まだ観てくださってない方も、アゲインの方も是非よろしくお願いしまっす!!
7月
28日 20:00~
30日 27:00~
8月
3日 15:00~
4日 6:00~

ん~っ!霞ヶ浦にリベンジを決意!!