FRESH VOICE

アピールのコノシラス ! 食わせのフラットバッカー !

前回 からのつづき )

コノシラス の使用感を味わいつつ、サーフへの遠投を繰り返す。
昨今の富士川サーフは浅いので、この重さのバイブレーションで底を小突けば、ロストは必至な為、
着水後はロッドを立て、即行リトリーブを開始 !
エキストラハイギアのリールを使用していたのだが、ボトム接触を避けた、ちょい早巻きにて
偶然にも、 コノシラス がジャスト中層くらいをキープできていた感があった。

来るべきコノシロパターン相手の本番前に、コノシロ特化型ルアーを失いたくは無い為、
あくまで目的は試投なわけだが、それでもちょっぴりスケベ根性が滲み出て、
「 もしかしたら反応得られるかも … 」 と濁りにめっぽう強い黄金色の コノシラス を選択してはいたのだが …

ガキッ ! !

突然の衝撃 ! ?

そして何事も無かったかのように泳ぎだす KONOSIRUS … (涙)

残念 … アタックのみでフッキングまで至らず …

いきなりの出来事に驚く反面、
「 うう … コノシラス の巨体が災わったのか ? 」
「 いや、やはり巻きが速かったか … 」
と冷静に分析。

さすればと、ベストを漁って取り出したるは フラットバッカー ! (笑)
いそいそと コノシラス と交代させ、即行で同じリトリーブラインに FLATBACKER を送り込む。

魚の反応を得てからの、一投目は常に緊張する。
やる気満々で今一度反応してくれるのか ?
はたまた一気に警戒されて無反応と消え去るのか …
ドキドキしながら、バイトを願いつつ丁寧なリトリーブ …

先刻よりスローに !
確実にルアーアクションはさせつつも、のたのたと フラットバッカー を泳がせ
「 今度のやつは食べやすいよ ♪ 」 と 「 存在感 」 と 「 襲いやすさ 」 を両立 ! (笑)

… と、先刻の コノシラス でのバイト位置を少し過ぎたあたり …

ゴン ゴン ゴン ! !

猛烈バイト ! (笑)

MHパンゲア のロッドティップに生命感が宿る。
ティップが少々お辞儀するだけな所を見ると、魚は小型な感じ。

ロッドの曲がりが活かせない分、ロッド位置はそのままに、リーリングパワーのみで強引に寄せてみると …

やはり小型のヒラメ君 ! (笑)

コノシラス 後の フラットバッカー に平気でアタックとは、いやはや獰猛 !
KONOSIRUSFLATBACKER のフック配置距離に差は無いことから、やはりリトリーブスピードが
「 食いやすさ 」 に影響したと思われ …

反応してくれたおかげで、貴重なデータと
ウィークデイの疲れを吹き飛ばす癒しの 「 ドキドキ 」 を味わえました !

KONOSIRUS の集魚力・アピール性能も実感でき、
期待を裏切らない FLATBACKER の戦闘力も発揮できたので、何とも清々しい釣りとなりました !


う~ん … コノシラス 楽しみですね ♪

「 早くコノシロ現われろ ~ (笑) 」

今回の使用タックル

ロッド : SP-100 MH
リール : シマノ 4000
ライン : DragonCALL 8braid PE 1.2号
ルアー : コノシラス ( M GOLD CHART ) フラットバッカー ( GG PINK BACK RAINBOW )