FRESH VOICE

ボトムを斬って ! 斬って ! 斬りまくれ ~ ! ! ~ BOTTOM SLASH ~

ゴールデンウィーク前半戦。日曜日の早朝4時。富士川のサーフに立つ。
さすがゴールデンウィーク ! 夜明け前のサーフには、既に釣り人が大勢 !
それぞれ期待の場所に陣取り、マズメの時合いの到来を待ちながら、暗い海へルアーをキャストしている。

例年、ゴールデンウィーク周辺は、シーバス・ヒラメ・コチが釣れ、春の最盛期。
今年の富士川は、過去に経験の無い大雪による水温の低下や、濁りの影響がでるのか心配されたが、
ここ数日の釣果を聞くと、日ムラこそあれど、ポロポロと安定して魚釣れており、昇り調子な感じで、
例年通りの期待の持てる富士川サーフな様子 !

海は穏やか。気温も温か。
私も急いで身支度を済ませ、友人と共に河口から少し離れた 「 突き出し 」 ( 岬 )に釣り場をとり、
いよいよキャスト開始 !

製品版( トルザイトガイド仕様 )の シャドウ・パンゲア 100 M に鞭を入れ、
ハチマル・マグナム を大海原にぶん投げる !
撓る パンゲア !
ぶっ飛ぶ マグナム !
しばしフォロースルーの姿勢を維持し、スプールから流れるラインの放出音に酔いしれる。

いよいよ東の空が薄っすらと明るくなり、穏やかな海の表情が見えるようになると、
どこからともなくベイトの群れが現われ、静かに波間を右往左往しながら流れていく。

期待の時間が来る !

釣り人達の集中力は静かに高まり、周囲のアングラーの動向を伺いつつ、
目の前の海へ黙々とキャストを続ける。

私も 「 誰か釣れないかな ~ ( 自分なら最高だけど … 笑 ) 」 などと思いつつ、
隣で釣りをしている友人を見てみると …

まさに竿が曲がっている ! ?

魚の引きに合わせ躍動するロッド ! !

ティップの指す方向に視線を移すと …

水面を割って、空中で暴れるシーバス ! !

そして着水直後 …

消えるテンション ! ! ( 爆 )

肩を落とす友人 …

「 ドンマイ ! 」 と声はかけつつも、どうしても抑えきれず笑みがこぼれてしまう … ( 笑 )
朝っぱらから最低な人間性を露呈してしまうが、釣り人同士・釣り仲間なら笑い合える。

何はともあれ魚影を見せられ、釣り人の活性は最高潮に高まり、キャストにも力が入る。
「 おこぼれが、まだいるはず … (笑) 」
私は 80マグナム を四方八方へ乱射し、スローリトリーブを繰り返すも、当たらない …
しばしキャストし続けるも反応は無く …
「もしかして、さっきの笑顔のバチがあたったのだろうか … 」 と軽く後悔する。

そうこうしている間に、東の空に太陽が頭を出し、薄っすらとピンクの空が広がり始める。
私は、シーバスをあきらめ、ターゲットをヒラメに移し、 ボトムスラッシュ へとルアー変更。

目の前のポイントは、周囲のサーフに比べて浅く、満潮周りの時間のみ、
水没した岬が形成するシャロー域に期待がもてる。

私は ボトムスラッシュ を遠投し、着底後、即座にリフト。
ちょっぴりボトムから浮かし、舐めるようなイメージでリトリーブを開始。
金属製ブレードが伝える 「 ピリピリ 」 とした振動を楽しみつつ、
時折タッチするボトムへの根掛かりに冷や冷やしつつも、丁寧にリトリーブ !

そしてキャスト位置を僅かに変えつつの数投目。
同様のリトリーブ動作をしつつ、目前のファーストブレイクへの根掛かり回避の為に、
リトリーブスピードを上げ、ボトムスラッシュ をブレイク傾斜に合わせて巻き上げた時 ! !
「 ピリピリ … 」 と伝わっていた ボトムスラッシュ のブレード振動が、「 ピ・ピ・ピー 」 と速度アップした
ところで …

『 ゴン ! ! 』

強烈にリールハンドル ストッ~プ ! !

一瞬根がかりかと思うも、ロッドに伝わる生命感 !

バイト位置が目前だった為、パンゲア のバットパワーでブレイク上から一気にリフトし、寄せ波に乗せ、手早くゴロタ浜にズリ上げると …

肉厚で立派なヒラメ ! !

それにしても大胆な …
こっそりと、アングラーに程近いファーストブレイクに潜んでおりました。

残念ながら、この後、魚は追加できず、ストップフィッシングとなりましたが、
この日サーフでは、74cmのヒラメ もあがっており、また河口側ではシーバスも釣れていたとのこと !

いやはや好調な富士川サーフ !
しばらく期待がもてそうな様子で、ゴールデンウィーク後半戦が楽しみなかぎり!
春真っ盛り!すごしやすい陽気で、海も山も釣り日和です !
是非、皆様もご家族・友人を誘って、釣り場へ出かけてみては如何でしょうか ?

尚、今回のヒラメ君。その場で即時に〆。
本職の友人に捌いていただき、食してみたのですが …

うう … 予想通りの …

激旨 ! ! ( 笑 )

エンガワの食感、甘み … たまりません !
これはゴールデンウィーク後半戦も頑張らねば !

【 調理および撮影協力 】

日本料理  早川
甲府市中央5-7-21
055-235-0717

仕事に手を抜けず、手間と時間を惜しむという事を全く知らない板前さんのお店。( 笑 )
時間をかけ丁寧に仕込み、調理された絶品の和食を安心して楽しめます !

今回の使用タックル

ロッド : Shadow Pangea SP-100 M
リール : シマノ 4000番
ライン : ドラゴンコール 8braid PE 1.2号
ルアー : Bottom Slash ( オーロラピンク)+ Super Spindle Worm ( ピンクバックグロー)