FRESH VOICE

BIRANでデイランカー

ご無沙汰しております。この社会情勢下にあって個人的に自粛をしておりました。
内房から南の漁港の殆どが閉鎖、立ち入り禁止、釣り禁止と次第に増えていき、釣り場は大きく失われました。
 
日に日に増える禁止区域を把握する為だけに出勤前に車を走らせる。
仕事帰りも…。ローカルや漁師さん、自治体等から入る情報を収集していても把握しきれないほどです。ほんと、壊滅的に減りました。活動し難い状況です。
 
千葉県は素晴らしい釣り場を保有しているので釣り人は自然に集まります。
 
千葉県民として誇らしく素晴らしい事ですが、釣り場が減るのは釣り人以外も悲しいかと思います。
私もそうですが、釣具店の店員は常日頃現場に出ていますので、目的の釣り場周辺の釣具店等でエントリーの可能な場所や、最近の傾向等聞いてみるのが良いかと思います。
 
さて、房総ではバチ抜けの爆発力は年々弱くなっている感じがあります。どちらかと言えばハクやボトムベイトのパターンに分がある様です。
 
この日は濁りが強かったのでミノーやシンペンに反応が無く、バイブレーションにチェンジしたとたんに50cm台が立て続けにヒット。
 
デカイのも居るだろうと小さいリフト&フォールでネチネチやっているとコツンと小さなアタリの後に生命反応を感じフッキング。
どうにかランカーサイズを引き摺り出せました。
 
遠藤 真一
 
サイズを計測するのに、これからの時期は地面が焼けるので幅の広いメジャーは必須ですね。
 
 
 
BIRAN70の15g GGボラで仕留める事が出来ました。
 
 
BIRANはトルクの強く無い細かめなピッチの波動なので、回復期にある無駄な動きをしないシーバスにも刺激し過ぎない波動でアピールし口を使わせます。レスポンスも良く高感度なロッドとの相性も良いので水温の低いこの時期は操作生の高いロッドを使うと面白いかと思います。
 
 

遠藤真一氏のブログはこちら
https://www.fimosw.com/u/zoomer