Megabass JAPAN QUALITY

  • EN
  • CN
HOME > MEGABASS Technologies > MEGABASS Engineering Team Blog Vol.64

MEGABASS Engineering Team Blog Vol.64

back

team_blog_banner

 

さぁ、二月に発売予定のビッククランク『グレネード』。

潜行深度1.0mのシャロークランクで、水押しが凄く強いウォブリングアクションのデカクランクです。

 

 1

 

ウォブリングアクションが効く時は急激に濁った時などですが、それ以外にもターンオーバーしてしまうような時期にも非常に良く効くアクションです。

昨年末、実釣テスト中に寒波が来てフィールドはターンオーバーのアワブク状態。

こんな状況の時ほど、こういったリアクション要素の強いルアーはテストする価値があると思います。

 

水温低下、ターンオーバー。

状況的にシャローで、しかもデカクランクにバイトしてくるようなバスは非常に少ない状況。

ですが、グレネードへのバイト数は安定していました。

 

 2

 

その理由はルアーのその大きさと、強いウォブリングアクション。

ターンオーバーにより水がよどんでも、ボディの大きさでアピールして、強いウォブリングアクションで、低活性なバスにもスイッチを入れバイトに繋げられるクランクでした。

バイトの仕方もルアーを下から突き上げてき反転してくる強烈なバイトが多く、大型の魚にも高反応。

ただ大きいだけでなく、アクションの強いルアーですが、一日中キャストしても疲れにくいのも特徴です。

一日でこのサイズのルアーを約2000投もしたら普通なら疲れると思いますが、飛行姿勢も良いグレネードは少ないロッドの振りで狙ったポイントにピンポイントにキャストが決まり、キャスト時のストレスをできる限り軽減しています。

テストでは30cmぐらいのバスから、ナイスコンディションの50UPまで、多くの魚がバイトしてきました。

そして、フィールドも、野池のオカッパリやリザーバーといった一見、大型のクランクベイトでは不向きと思われる場所でも好反応を示しました。

 

 3

 

これからの春、シャローに上がって来たプリスポーンバスをグレネードでぜひ狙ってみて下さい。

 

GRENADE Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/products/grenade/

 

team_blog_banner

 

This is a big crankbait "GRENADE" that is going to be released in February.

This is a shallow crank that goes underwater only up to 1.0m, and this gigantic crankbait also has a wobbling action to push water aggressively.

 

 1

 

The wobbling action does not only work great when water gets rapidly muddy but it’s also very effective when the time of "Lake Turnover".

A cold wave came while I was test-fishing and the field was filled with bubbles of turnover at the end of last year.

It was a perfect opportunity to test this type of lure that has a strong factor to get great reactions.

 

A water temperature went down and the turnover occurred.

There were few bass in a shallow water, moreover there were almost no bass that would bite the gigantic crankbait. That was the situation I had.

But, the bites that "GRENADE" got were constant.

 

 2

 

The reasons of getting constant bites are the size of the lure and the strong wobbling action.

Although the water gets muddy by the turnover, the gigantic body appeals to fish and the strong wobbling action turns on the bass that aren’t even active to lead to bites.

The way of how the most fish bit were intense which they pushed the lure up from the bottom and inverted. We also had great responses from big size fish as well.

This lure is huge and a full of actions yet you will hardly ever get tired after casting all day long.

If you cast this size of lure 2000 times in 1 day, normally you would be so tired but with this "GRENADE", you won't feel so much stress when you're casting since it was designed to have great flying attitude to pin-point the aiming spot with fewer rod works.

I got many bites from 30cm bass to 50 & up nice condition ones when I was testing.

I also got great responses in the fields that don't seem to be suitable for this big size crankbait such as wild ponds and reservoirs.

 

 3

 

You have to try this "GRENADE" to catch the pre spawning bass that come up to shallow water this coming spring.

 

GRENADE Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/products/grenade/

 

team_blog_banner

 

预定于二月份销售的大型胖子路亚“GRENADE”

潜水深度1.0m的浅水胖子路亚,水阻力非常大的摇摆抖动动作的大型胖子路亚。

 

 1

 

摇摆抖动动作产生效果的时机就是急剧变得浑浊等时候,除这个以外,在水流逆转的时期也有非常好效果的抖动动作。

去年年末,在实践垂钓中因寒流袭击钓场变成了水流逆转的水泡状态。

我觉得只有在这种状况的时候,这种反应因素很强的路亚才有实验的价值。。

 

在浅水的状况下,并且咬大型胖子路亚钩的鲈鱼非常少的状况。

虽然是这样,但GRENADE的咬钩数非常稳定。

 

 2

 

这个原因是路亚的大小和强烈的摇摆抖动动作。

即使因水流逆转而使水淤塞不流,用身体的大小来进行宣扬,用强烈的摇摆抖动动作,也启动低活性的鲈鱼的开关,能够使它咬钩的胖子路亚。

咬钩的方式也是把路亚从下往上顶起,反转过来的强烈的咬钩很多,对大型鱼也有很好的反应。

但不只是大,是抖动动作也很强烈的路亚,还有就算一天一直投竿也很难累也是它的特征。

 

如果一天投这种尺寸的路亚大概2000投的话,正常都会累,但飞行姿态良好的GRENADE用幅度很小的抛竿,在目标位置成功地进行精准位置投竿,投竿时能尽可能地减轻体力。

在测试中,从30cm左右的鲈鱼到好条件的50cm以上,很多鱼都咬钩了。

还有钓场也是,野地池的陆钓或人工湖等一看就知道应该是大型胖子路亚不合适的场所,也表现出了非常好的反应。

 

3

 

即将来临的春天,请一定要用GRENADE来试钓一下浮到浅水区来了的预产期的鲈鱼。

 

GRENADE Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/products/grenade/