Megabass JAPAN QUALITY

  • EN
  • CN
HOME > MEGABASS Technologies > MEGABASS Engineering Team Blog Vol.42

MEGABASS Engineering Team Blog Vol.42

back

team_blog_banner

 

こんにちは!

メガバス・プロフェッショナルテスターのUFOです。

 

日本屈指のメジャーレイク・琵琶湖で、日々、新製品の開発テストに携わっております。

最近、一番テストに注力しているアイテムは、「V9」と呼ばれているニュー・スピナーベイトです。

 

1_2

 

V9の大きなコンセプトは3つ。

 

・立ち上がりの速さ(ブレード回転、スイミング姿勢)

・大き目のフック(トレーラーフック不要)

・スクラッチ音

 

加えて、特に僕が琵琶湖テストでメリットと感じた点が2つあります

 

・リトリーブ時に引き抵抗が少ない事

・直進安定性が高い

 

この2点が琵琶湖においてなぜ良いのか、ご説明します。

僕は普段、ガイドやテストをしている際、なにしろ広大なエリアなので必然的にキャスト数が増えてきます。

一日キャストしていると、どうしても疲れてくるのですが、引き抵抗が少なく直進安定性が良いルアーを使っていれば、1投1投に集中してスピーディーにキャストを続けられます。広大はフィールドでの釣りには欠かせない要素が、このスピナーベイトには詰め込まれています!

 

実際にテストで釣れた魚はランガンで打ちまくって釣れる事もあり、その釣りを可能にしてくれる僕の中では数少ないニュースタンダードなスピナーベイトに仕上がっております。

 

 2_2

 

コンパクトなスピナーベイトなのでサイズ問わず食わせられる為、野池やリザーバーでも活躍すること間違いなし!!

使い方は自由なので立ち上がりの良さを利用してガーグリングで使用したり、コンパクトさを利用してオーバーハングや立ち木にアプローチするなど使い勝手の良さは、このアイテムに関わっているメガバス開発陣のお墨付き。

 

発売までもう少しありますがテストをしてより良い物へと仕上げます。

では本日もテストに行ってきます!

team_blog_banner

 

Hello!

This is the MEGABASS PROFESSIONAL TESTER, UFO!

I am at the one of the most famous lake in Japan, Lake Biwa, taking part in developing and testing new items every day.

The item we recently focus on for testing the most is the new spinner bait called “V9”.

 

1_2

 

There are 3 big concepts for V9.

  • Fast recovery in the beginning right after it lands on the water(blade rotation, swimming posture)
  • Big hook (no trailer hook needed)
  • Scratching sound

Plus I’ll add 2 more merits I found when I was testing at Lake Biwa.

  • Less resistance while retrieving
  • Stay securely straight for long time

 

I explain to you why these 2 points are advantages for fishing at Lake Biwa.

I usually have a lot of number of casting while I’m guiding or testing there since it is huge area.

When I cast all day long, it is natural to get so tired after a while. But if I’m using a lure that has less resistance on retrieve and stays securely straight all the times, I can keep casting rapidly every times I do. This spinner bait is packed with the indispensable elements for fishing at this great field.

As I experienced fast casting and catching continuously with this lure sometimes at the actual testing, this became one of my few favorites that I would say my new standard spinner bait.

 

 2_2

 

It’s compact size spinner bait so you don’t need to worry about the fish size, you can bring it to anywhere like a wild pond and a reservoir.

 

The Megabass developer who is involved in this item guarantees how easy it to use this! For example, like since it is really compact, it can easily approach to overhanging vegetation or close to trees or it’s great for gargling since it recovers quickly right after it lands on water, however you want.

 

We will complete with the best result since we still have a little more time to test till the day it will be released.

Well, it’s about time to go testing!

team_blog_banner

 

大家好!

这里是MEGABASS的专业测试员UFO。

 

本人在日本屈指可数的主要钓鱼点・琵琶湖中,为开发新产品而日以继夜的进行测试。

最近在测试工作中投入最多心血的,就是这款被称为「V9」的新型噪音型假饵了。

 

1_2

 

V9大体说来拥有3个特色。

 

・可以快速的展开运作(旋转的亮片、游泳姿态)

・大型的挂钩(不需要使用拖弋钩)

・刮擦的声音

 

在这里特别再加上本人在琵琶湖上做测试时所感受到的2个优点。

 

・在使用路亚引诱鱼儿时,水阻力很少

・垂直下降时的安定性很高

 

在琵琶湖上使用时为什么这2个特点是优点呢?在此为您说明。

在广大的钓鱼点上,平常我在导览或是做测试时,理所当然的会增加抛竿的机会。

如果一整天都在抛竿的话,常常都会感到很疲倦。所以如果使用水阻力较少,而能够安定的垂直下降的优良路亚的话,就可以集中精力于一次又一次的抛竿,而能够很快速的展开钓鱼。在广大水域中所有不可或缺的要素,都集结于这款噪音型假饵里面了!

 

实际上在测试钓鱼时,常常是需要不断移动钓鱼点的。而少数几款新基本型噪音假饵正是帮助我能够实现这样的钓鱼方式。

 2_2

 

而这款短小而精干的噪音型假饵,可以不论体积大小而让鱼儿上钩,所以一定也可以大大的活跃于野生池塘以及储水池!!

由于使用的方法非常自由,利用它方便与开始使用的特性于Gargling的技巧,或因为它短小精干的特点,更适合于水草丛生或是水旁树枝的地方,关于这款商品的良好评价,是所有MEGABASS的开发人员众所公认的。

 

距离发售为止还请您稍等一下,我会不断测试以制作出最棒的成品。

今天也出发去测试了!