Megabass JAPAN QUALITY

  • EN
  • CN
HOME > MEGABASS Technologies > MEGABASS Engineering Team Blog Vol.127

MEGABASS Engineering Team Blog Vol.127

back

team_blog_banner

 

ラストスパート!

 

皆さま、今年も一年ありがとうございました。

おかげさまで、シーバス用ビッグペンシルのメガドッグは多くの皆様にお使いいただき、期待を裏切らない、いやそれ以上の釣果を上げている様子。各地からヒットの報告が届くとともに、個人ユーザー様のブログや動画でも、取り上げていただく機会が増えてきました。開発に携わる者にとって、現場から届く「釣れたよ!」の声は何より嬉しいもの。苦労が報われ、次も良いものを作ろう!という力が湧いてきます。

 

思えば今年は、今江克隆さんと伊東社長のビッグコラボレーションが生んだ奇跡のルアー・I×Iシャッドを筆頭に、サトシンさんプロデュースのビッグM、次世代チャターのロビンブレード、久保田剛之さん入魂のシーバスルアー・カゲロウなど斬新なアイデアが次々と形になり、さらにはメガバス独自の重心移動システムであるLBOを強力に展開し、ワンテン、フラップスラップ、ディープX100&200といった定番ルアーもより魅力的にリニューアルされました。そうそう、今年はタコゲームも大いに盛り上がり、タコーレシリーズもブレークしましたね。メガバスにとっても、ルアーフィッシングシーンにとっても、新しい風が吹いた一年でした。

 

そんなエンジニアリングの現場では、2019年に向けてさらなるニューアイテムの開発に余念がありません。すでに形になりつつあるものもあれば、まだまだ詰めが必要なものもあって、開発担当者は日夜図面や切削機に向かってラストスパートをかけています。年明けには2019年版のコンセプトアルバム(カタログ)も完成させなければいけないので、時間との闘いも始まっています。

 

どんな新製品が出るのかはまだ明らかに出来ないのですが、1月26日発売のルアーマガジンを皮切りに、各媒体で順次公開する予定です。

 

来年は平成も終わり、いよいよ名実ともに新時代の始まりです。カタログには新たな時代に向けたメッセージも盛り込んでいきますので、新製品ともどもご期待ください。

 

来年もよろしくお願いします!

 

 

 

TOPへ