底を取って巻くだけ。底釣りをもっとお手軽にする『SOKOPPA』とは

SOKOPPA

 

世界中の海を席巻する大人気のマキッパシリーズから、登場した「SOKOPPA(ソコッパ)」。

驚異的根掛かり回避性能により、底釣りをお手軽なものにしたキャスティング・ブレードベイト。今回はSOKOPPAの特徴、使い方、オススメカスタマイズなどについてご紹介します。

 

■ 根掛かり回避性能を生み出すボディ&パーツセッティングSOKOPPA

 

天地を保つ、低重心ボディ形状と背の特徴的なフィンがバンパーになり驚異的根掛かり回避性能を発揮します。

さらにアックション中はフックを底側から離れた位置を保持するため、腹部を岩に擦るほどのボトム引きでも、根掛かり回避が可能です。

 

 

■ 使い方は簡単!?「底を取って巻くだけ」!

使い方は単純明快、「底を取って巻くだけ」です。

巻くだけで、ブレードとティンセルフックによるフラッシング効果とボディのウォブリングにより抜群の集魚効果を発揮します。基本の使い方はただ巻きやストップ&ゴー、リフト&フォールで魚を引き寄せます。

 

 

 

■ メインターゲットは底モノ

ボトムエリアを徹底的に攻めることができるSOKOPPAはキジハタ、アカハタなどのハタ類、カサゴ、ソイ、アイナメの根魚から、ヒラメやマゴチのフラットフィッシュ、クロダイに至るまで、底を意識するあらゆる魚種に効果てきめんです。

 

 

■ 使い方はあなた次第。様々なカスタマイズに対応!

SOKOPPAは背のバンパー部分のアイにブレードフックシステムを装着したスタイルだけでなく、ベリーとリアに搭載した2つのおまかせアイを活用した様々なセッティングに対応します!

SOKOPPA

その中でもオススメのカスタマイズ方法をいくつかご紹介します。

 

・ウィローブレード

 

ブレードをコロラドからウィローブレードへ変更することで巻き抵抗を抑えることができ、岩礁帯、ゴロタ場などポイントを手早くサーチ可能にします。

 

・トリプルフック(+ブレード)

 

SOKOPPA
SOKOPPA

 

サーフなどの根掛かりする要素が少ないエリアで、下から喰い上げてくるヒラメやマゴチと言ったフラットフィッシュへ特に効果が高いベリーやリアへトリプルフックを付けたセッティング。

飛距離をさらにアップさせたい場合はブレードを外して使用することも有効です。ブレードを外しても安定したスイム姿勢を保ちながらも、強烈なウォブリングアクションを生み、こちらも「巻くだけ」でターゲットへしっかりアピールします。

 

・オフセットフック+ワーム

SOKOPPA

メタル系に反応のないシーンで喰わせに特化したセッティング。

ボディのバンパー効果と、オフセットフックのスナッグレス効果の合わせ技でさらに根掛かり回避性能を大幅に向上するため、岩礁帯などの特に根掛かりしやすいエリアで効果的です。

セットするワームはHAZEDONG SHAD SWなどシャッドテールタイプがオススメです。

 

・タコベイト+ネクタイ(+ブレード)

SOKOPPA

マキノタネのタコベイトユニットを移植したキャスティングインチクのような、喰わせのセッティング。

タコベイト+ネクタイのナチュラルアクションになり、さらにブレードを装着することでアピール力をプラスします!

ロックフィッシュだけではなく、マダイや青物にも効果的です。

 

 

以上、今回ご紹介したセッティング以外にも様々なカスタマイズが出来ます。ぜひご自分だけのセッティングを発見してください。

「底取って巻くだけ」簡単、様々な魚種が狙えるMAKIPPAシリーズの底担当、「SOKOPPA」。
ぜひ様々なシュチュエーションでお試しください。

 

RELATED PRODUCT