Megabass JAPAN QUALITY

  • EN
  • CN
HOME > MEGABASS Technologies > MEGABASS Engineering Team Blog Vol.14

MEGABASS Engineering Team Blog Vol.14

back

team_blog_banner

皆さんこんにちは、黒田です。ついに発売の迫ったSM-Xスプリガン。

フィッシングショーやメガバスHP、紙面で何度も登場し、膨大な数のプロトタイプから生み出されたスプリガンが、現在メガバス本社で量産され、間もなく出荷というところまで辿り着きました。

スプリガン開発着手から多くの時間と、プロトタイプを経て完成に辿り着いたのですが、思い返せば季節も一年が過ぎ、色々な条件下でのテストをこなしました。

伊東社長をはじめとして、開発チームが一丸となって完成までこじつけることができたメガバス渾身のクランクベイトに仕上がっております。

 

画像1

 

先月2月末には出来たてほやほやの最終サンプルを持って、スプリガンオンリーでの動画撮影にも行ってきました。

水温8~9℃、更に一日中の雨と決して好条件ではありませんでしたが、スプリガンは数少ないプリスポーナーを確実に連れてきてくれました!

(こちらの動画も近日配信予定です。お楽しみに!)

 

画像2

 

以前も紹介しましたがスプリガンは難産で、伊東社長ですら『大仕事』と表現するほどトライ&エラーの繰り返しによって完成したクランクベイトです。

実際に現場で引いて、試して、調整して、また引いてを繰り返し、大雨の中、嵐の中でもアクションテスト、実釣テストが何度も行われました。

 

画像3

 

開発チームの全員が納得した、最終プロトには全員が一丸となって努力し、納得した証に伊東社長のサインだけでなく、僕のサイン、裏面には開発スタッフのサインも書き込まれています。

 

画像4

 

店頭に並ぶのはシャローが最も熱くなるタイミングだと思います。

是非皆さん、スプリガンを今年の春堪能してみてください。

 

画像5