MEGABASS Engineering Team Blog Vol.34

team_blog_banner

 石田です!

MEGABASS Engineering Team Blog Vol.29では、夏らしいアイテムを紹介させて頂きましたが、今回は、今まさにテスト中のアイテムを紹介します!

 陸っぱりをメインにされているアングラーの皆さんは、車にタックルを積んでいるけど、いざ釣りをするとなると2〜3本に厳選してしまいますよね?僕はいつもそんな感じです。

 ルアーの場合は、「あれも持って行きたい」、「これも持って行きたい」と、タックルボックスは厚みを増すばかりだと思います。

 それを改善すべく、1つのルアーで様々なアクションに特化することが出来るのならば、というコンセプトから開発がスタートしたアイテムがあります。

 

01

 

このルアーの特徴はリトリーブスピードに応じた、最適なアクションを可能にしたところです。

■スローリトリーブ

集魚力の高いS字系アクションでニュートラルなベイトフィッシュを演出します。

バスの習性である回り込んでのバイトが目立ち、フロントから丸呑みにしている事が多く、食性へのアピールが驚異的に強いです!

 

■ミディアムリトリーブ

タイトS字バイブレーションを発生し、各レンジをサーチベイトとして使用出来ます。

巻き抵抗を抑えている為、取り回しが効き、ラン&ガンでテンポ良く探る事を可能としています。バイブレーションにS字が入る事で広範囲にアピールし、通常のバイブレーションで2〜3投する所を1投で済ませる事ができます。

 

■ファーストリトリーブ

パニックベイトアクションで、スロー〜ミディアムのアクションがワイドになり、尚且つ不規則な逃げ惑うベイトフィッシュを演出させる事ができます。

ボイルなど、魚のスイッチが入るタイミングに即対応できます。

 

■ステイ〜ジャーク(ダート)

スローシンキングタイプで、クリアウォーターのフィールドで追って来たバスをリアクション的に喰わせたい時や、ピンスポットでの移動距離を抑えたい時、意図的にバイトさせる事も可能としています。

 

02

 

膨大な数のプロトモデルが誕生し、そのすべてをテストしながらやっとここまで来ましたって感じの、オールラウンドプレイヤーが完成間近です!

 「巻いて、探って、喰わせる」を具現化させたMegabassのNEW WEAPONが近々公開予定です!お楽しみ♪

 

03