MEGABASS Engineering Team Blog Vol.33

team_blog_banner

 

皆さんこんにちは!今日も雨の中テスト&実釣撮影中の黒田です。

テスト先のホテルから夜な夜なエンジニアリングブログ更新のお時間です。

では今日も行きましょう!

 

01

 

春のハードルアー2連弾(スプリガン→アイスライド)からちょっと休憩中に思えるメガバスハードルアー開発。

いやいやむしろ春以降、開発&テストは激化!!

その中心人物(ルアーだけど・・・)は・・・そう、メガバスの十八番、スピナーベイト!!

 

02

 

メガバスにはV-FLAT(シャローベジテーション特化型)やVENOM(ディープスローロール専用)のように、専用仕様のスピナーベイトがラインナップされているので、『これ以上、どんな特化型スピナーベイトが必要なの?』と疑問を持たれる方も居るかもしれませんが、今回は完全に逆転の発想でズバリ『ドコでも、どんな状況でも使うことができる非常にオールマイティなスピナーベイト』

 

03

 

「オールマイティ」と言うと、「普通の~」とネガティブなイメージかもしれませんが、今回のスピナーベイトは全ての要素を高次元でクリアさせてのオールマイティ。つまりは高次元にクセの少ないスピナーベイトだと思ってください。

 

具体的には・・・

・飛距離(飛行姿勢)

・レンジコントロール(レンジキープ)

・泳ぎ出し(ブレード)

・スイミング姿勢

・障害物回避性能

・フッキング率(フックサイズ)

等々、様々なテストを徹底的に行っています。

 

その中で唯一、特色をあえて持たせた点が、ずばりサウンド。

『スピナーベイトでサウンド?』って思われると思いますが、そのメカニズムは追って公開させていただきます。

 

04

 

今回も、徹底的に『釣れる!』にこだわっています。それが一番、明確な目的ですからね。

まだ完全な形には辿り着いていませんが、一つ一つ改善、修正して完成度を高めています。

 

さて明日も雨予報ですがテスト釣行へ行ってきますか!

 

05