MEGABASS Engineering Team Blog Vol.15

team_blog_banner

A-002

2014 NEW PRODUCTS

Code name: SPRIGGAN

正式名称:SM-X SPRIGGAN

 

ポートメッセ名古屋で開催されたKEEP CASTでは、メガバスブースに大勢の方に足を運んで頂きまして、誠にありがとうございました!

突然の寒波や大雨などもありますが、平均的には気温も上がり、春の足音が聞こえてきた気がします。みなさんそろそろ釣りのエンジンがかかってくる頃ではないでしょうか?

バスフィッシングもシーズンインするにあたり、是非使って頂きたいアイテムをご紹介したいと思います。

 

発売が間近にせまった、SM-X SPRIGGAN。

今まで沢山のクランクを出してきたメガバスが、グリフォンともサイクロンともナックルとも違う方向性の、新機軸のクランクベイトを開発しました。

 

その最大の特徴は、アクションの“強さ”。

今までのメガバスクランクの中でも、最も“強いアクション”のクランクベイトと言っても過言ではありません。

例えば、グリフォンがタイトでハイピッチなウォブンロールアクションをベースに、ボトムでのピンボールアクションでリアクションバイトさせるのに対し、スプリガンはロールを抑えた後方支点のワイドなウォブリングアクション。ほとんどロールの入らないワイドウォブリングは、左右に振れるボディで水を大きく動かし、広範囲から魚を引き出す事が出来ます。さらに、中層で左右へスライドする脱起動アクションをタダ巻きで生み出し、ボトムノックでは跳ね上がらずなめるようなボトムトレースが可能です。

 001

 

ところが、ワイドウォブリングや脱起動につきものなのは、重たい引き抵抗。

「ワイドウォブリング→水の抵抗を大きく受ける→引き抵抗が重くなる」というのが一般的なイメージだと思います。どんなに釣れるクランクでも、引き抵抗が重すぎて巻き続けるのは腕がしんどい!というのは、ちょっとつらいと思います。

 

そこで、今回のスプリガンでは、「引き抵抗の軽快さ」と「ワイドウォブリング」を両立させています。そのポイントは、水を受ける力と受け流す力のバランス。水を受ける大きな力を生み出すワイドリップと、水流を受け流す整流フォルムのバランスを整え、それを最適なバランスで機能するようにベクトルをセッティングしています。なので、よく動いて、引き抵抗も軽くて、水中の感度もいい。“強いクランク”を一日巻き倒すことが出来るわけです。

 002

 

さらに、比重の高いタングステンウェイトをしようしているので、同サイズのクランクベイトと比較して約20%の飛距離アップを実現(当社比)。この20%が、サーチベイトとしての機能を飛躍的に向上してくれています。

 

快適な使用感と有効範囲の広さは、沢山のバスとの出会いの場を生み出してくれるはずです。一日中「クランク縛り」というのも、バスに出会う近道になったりするかもしれませんね。