MEGABASS Engineering Team Blog Vol.8

team_blog_banner

こんにちは!石田です。

今回は、近日発売されるNEWアイテムのDRUNK FLYをご紹介します。

DRUNK FLYは、様々なアクションに特化した特殊形状ラバージグです。
特徴的なヘッドは、フットボールジグでありがちな横倒れを防止する為、ボトムで使用する際、テンポの良いボトムバンピングアクションを可能としました。

初期段階では、一般的なフットボールジグの形状を元にテストしていきましたが、フットボール型では立ち姿勢が安定せず、横倒れが発生し、根掛かりの原因となり、ブラシガードを付けて回避性能を向上させても、アクションレスポンスはあまり良いモノとは言えませんでした。
そこで必要とするアクションを発生させるために、ボトムへの接地面を2つの支点にしました。これによって、安定性が高まりトラブルが減少、前方重心にする事で自発性のある倒れ込みアクションも可能になり、理想としている最終形状に近づきました。

001

この形状がプロトモデルとなり、実釣テストがスタートしました。
秋になり、水温が低下した野池でも、ピンスポットを倒れ込みアクションで探って行くと、テスト開始早々にグッドサイズをGET。

002

トレーラーは、倒れ込みのアクションで、左右の爪が何とも言えない自発的アクションを演出する、ボトルシュリンプがお勧めです!

トラブルの少ないDRUNK FLYは、スコーンなどのスイミングでも使用可能で、カタマラン形状のヘッドが水流を起こし、全カラーにネクタイラバーを採用、カラーチャートによってティンセルも採用されています。
存在感を出しアピール力がアップされました。

003

ネクタイが存分に動き、トレーラー無しのセッティングでもベイトフィッシュを彷彿とさせるアクションを実現しております。今の寒い時期には、スパークシャッドやスピドルワームをメインとした、スコーンリグが最適ですね!