Megabass JAPAN QUALITY

  • EN
HOME > BASS ROD > F5.1/2-72X

F5.1/2-72X

Megabass / FRESHWATER / BASS ROD Brand New DESTROYER 

Price
メーカー希望小売価格(税別)39,500

back

The X-Bites

The X-Bites

Related Contents

Main Specification

Length 7'2"
Weight 108g
Sub name The X-Bites
Lure capa 1/4 - 1oz.
Line capa 10 - 25lb.

「The エックスバイツ」は、極限のタフ状況を極みの釣法で打開する、伝説のフィッシング番組プログラム「X-Bites」をオマージュして誕生。近未来のタフゲームをねじ伏せるビルダーズスペックは、先行技術を導入する実験的なエンジニアリングもされています。メガバスの「掛け調子」ロッドの始祖、「ベアリングダウン」を彷彿させるエクストラファストテーパーが、極小の高比重シンカーリグをスーパーディープへと送り込み、確実にターゲットに触れるピンポイントのシューティングコンタクトを実現。ライトテキサスなどをよりロングディスタンスで展開し、より深いアプローチで成立させます。圧巻なのは、驚くべき軽さで実現させたロッド自重。もはや、7フィートをはるかに超えるロッドが、通常のヘヴィアクション6'6"レベルの軽快感で扱えるのです。この新感覚のパフォーマンスは、これまでの「感度」の常識をまるで変えてしまう、「直感レベル」の情報解像度でダイレクトに伝達。繊細に「喰わせ」、鋭く「掛け」る鋭敏なロングシャフト、「The エックスバイツ」は、鋭すぎるコンペティティブなモデルです。

 

※画像はプロトです。

 

Named in honor of the storied "X-Bites" Japanese fishing program, the F5.1/2-72X rises to the challenge of extreme conditions and unspeakably tough bites. The extra-fast taper of THE X-BITES commands bottom contact rigs in the depths with supreme confidence, delivering pinpoint feedback to heighten angler awareness and lure presentation. In addition to staple ½ and ¾oz weights, THE X-BITES is able to handle lighter Texas rigs in deeper water, adding a subtly devastating option to fill out limits on tough days. The rod’s lightweight and balanced design, coupled with intense sensitivity, delivers the kind of performance that will conquer the toughest competitions.

 

※The photograph is a prototype.

SHOP LIST ONLINE STORE

Technology

BENDING CURVE

BENDING CURVE

5-D GRAPHITE SYSTEM

5-D GRAPHITE SYSTEM

プロジェクトLAIHAの実験過程で新たに確立したシャフト構造テクノロジーが、5Dグラファイトシステムです。その構造名が示す通り、5つのエレメント(タテ方向、ヨコ方向、斜角方向、伸度、弾性)にそれぞれ特化させて独自設計された5つのプリプレグ・カッティングパーツを、あたかもパズルワークのように組み合わせ、1シャフトへとプレス融合。これまでのレイヤードシステムがもたらしたプリプレグのオーバーラップ(重ね巻きによる重複)を低減化させることに成功しました。低レジン製法に加え、過剰なグラファイトレイヤーが無いため、最大のロッドパフォーマンスを最小のマテリアル使用量で実現。同質のロッドパフォーマンスを最軽量のシャフトが発揮するNEWデストロイヤーが、新次元のバスロッドパフォーマンスを示します。

The blank technology newly developed through the experimental LAIHA project is the 5-D GRAPHITE SYSTEM. As the name implies, this blank construction methodology leverages five prepreg patterns to best address five elements—vertical axis, horizontal axis, oblique axis, elongation and elasticity—and combine each in a painstaking puzzle matrix to maximize the application-specific performance of every blank. The cohesiveness of each completed puzzle enables a fusion of disparate parts, reducing the unnecessary prepreg overlap of traditional patterning and layering. This not only reduces material waste; it allows for a more precisely smooth taper and seamless load transition for truly intuitive performance.

 

デストロイヤーヘッドロッキングシステムⅢ (PAT.)

DESTROYER HEAD LOCKING SYSTEM 3 (PAT.)

プロジェクトLAIHAによる無垢のアルミブロックから削り出すヘッドロッキング構造をベースに、プロダクションロッドパーツとして最適化してデザイン。リール装着時のブランクスバットの支軸剛性アップと振動の共振性を高めるため、歴代デストロイヤーのうち最も軽量化された構造です。支軸接点をこれまでよりも、よりエンド方向へと移動させ、一層のダイレクタビリティを追求しています。

Based on the machined-aluminum head-locking structure developed in the LAIHA concept project, the new Destroyer® HEAD LOCKING SYSTEM 3 is optimized for production status. The structure is the lightest of all Destroyer® series to-date, minimizing any potential interference in blank resonance and vibration transmission through the reel, in addition to highlighting the purpose-built elegance of each rod model.

 

IBCS (ITO BIONOMICS CASTING SEAT)

IBCS (ITO BIONOMICS CASTING SEAT)

伊東由樹が13名に及ぶアングラーと2000時間を超えるフィールドテストから解析して導き出したバイオノミクスフォームでデザイン。ワンフィンガー、ツーフィンガーに留まらず、フルグリッピングに至るまで、キャスティングフォーム、リトリーブフォーム、ファイティングフォーム、左右両手のスイッチングにまで究極のフィッティングを最軽量のエルゴノミックデザインで具現化。握り込んだ際に、カーボンファイバー製グラコンポシャフトと手の平、指が直接触れるコンタクト面積を圧倒的に拡大した上で、ロッドの保持性を高めています。ブランクスと一体化する「直感性能」をアングラーのあらゆる動作時にもたらしています。極限までショートトリガー化されたデザインは、重量級ルアーのキャスト時やビッグクランクのリトリーブトルクによるロッドの保持性を維持した上で、ストレスフリーの握り心地を実現しています。

Guided by angler bionomics, the Megabass original IBCS reel seat is an achievement in angler/equipment integration, ushering in a new era of comfort, utility, and performance. Minimalistic grip contours and stable short-trigger design allow for intuitive grip transitions as the angler moves through the cycle of casting, rod work, hookset and landing.

Blank contact areas are maximized to deliver precise feedback without sacrificing control. Carefully formed squat-trigger design is wide and short to provide the grip you need to cast heavy lures and manage hard-pulling crankbaits. 

Regardless of your preferred style, the new IBCS seat inspires confident grip for every situation. 

 

デストロイヤー オリジナル・タイトスレッディング
Fuji チタンフレーム・SiC-Sガイド

DESTROYER ORIGINAL TIGHT THREADING
Fuji TITANIUM FRAME SiC-S GUIDE

ブランニュー・デストロイヤーでは、ガイドフットの長さを最小限の長さで最大限プロテクトするスレッド(糸)使用量について、極限まで低減化。ガイドまわりのオーバーラップコートによるシャフト自重の増加をとことん抑え、シャフトのたわみが発生させる揺れ戻し、スプリングバックの収束性を早め、スムーズなロッドベンディングをもたらすこだわりのマイスターハンドラッピングです。特殊繊維を採用したNEWスレッドは、通常のスレッドよりも線径が細く、ガイドとブランクスの密着性を高め、ブランクスの曲がりによる密着強度を向上化させています。

To further reduce unnecessary weight and improve performance, the Destroyer® utilizes a smaller-diameter thread made of special fiber, which allows for tighter, more effective guide wraps. This not only minimizes the wrap area and associated epoxy to reduce weight—it minimizes any negative impact that hard epoxy guide wraps can have on the natural bend-curve of the blank. The result is a smoother, more intuitive blank with minimalistic threading for maximum strength and performance.

 

SHOP LIST ONLINE STORE