2017 COMING SOON.

ito-blog_201601109_1

 

昨年暮れ間近、MOA(メガバスオブアメリカInc.)を後任に引継ぎ、およそ3年ぶりに本社統括に復帰してから、あっという間に1年が経とうとしています。
決算を終えて、業績については昨対比大幅プラスの好結果となりましたが、本社復帰1年目ということもあって、数々の新規プロジェクトを抱え込むことに。始終、時間に追われた1年。本当に時間が経つのが早過ぎますね。
昨年、本社に復帰するまで、それまで私がCEOとしてやってきたアメリカついては、後任人事をした後も若干心残りがありましたが、そんな心情をよそに、エドウィン・エヴァース擁するメガバスSTWがBASSMASTER CLASSIC 2016チャンピオンを輩出。チームメガバスとしては、ルーク・クローセンに続く2度目のワールドチャンプ獲得となり、為替(円高)で苦戦すると思われたアメリカも大きく売り上げを伸ばすことができました。I-SLIDEがBASSMASTERマガジンの表紙に選ばれ、ONETENに続き、FLAPSLAP、DOG-X DIAMANTE、POPMAX、I-SLIDE、MAGDRAFTなど、アメリカで活躍するメジャーアイテムが増え、現地で人気のYOUTUBER[BIGBASS DREAM.com]でもとりあげられるなど、アメリカの若いアングラー達の支持層を広げています。

 

 

そんな感慨にふける間もなく、すでに10月からは新たな期初を迎え、2017年に向けて様々なプロジェクトが始動。およそ16年ぶりとなる、ジルコニアメタルフィニッシュのエヴォルジオンが、メガバス30THアニバーサリーとして限定復刻。新機軸となるマイクロチタンファイバーを低レジン製法で融合させたスペシャルロッドです。私のファストムービングの釣りの相棒。

 

ito-blog_201601109_2

 

ito-blog_201601109_3

 

本社ファクトリーでは、30THアニバーサリーバージョンのオリジナルデストロイヤーも限定制作。こちらも好ご期待!リールシートは、ウルトラ・ライトメタルのコンポジット製法で仕上げられている。新しいオリデスの感度と相まって凄まじくセンシティブなロッドです。

 

ito-blog_201601109_4

 

ito-blog_201601109_5

ルアーでは、「魚を引き寄せる」「食わせる」といったアングラーの意志が、リトリーブ速度と連動してアクションをシフトさせるスーパールアー、「VATALION」が最終テストに突入。

 

ito-blog_201601109_6

 

GOOD DESIGN AWARD 2016では、88ケのマイクロボールを内蔵した新概念の重心移動・特許技術、LBO(リニアベアリングオシレーター)システムが受賞。しました。予期せぬ、うれしい快挙に感謝しております。

 

ito-blog_201601109_7

 

2017年のメガバスは、泣いても笑ってもいよいよリアル丸30年。これまでの営みを、作品とフィッシングアプローチに込めて、創業原点を忘れることなく新たな未来を切り拓いていきたいと思っております。

 

ito-blog_201601109_8

 

 

 

TOPへ