FRESH VOICE

ドクターチョロで尺メバル

こんにちは!

福岡の山浦です。

 

前々回ドクターチョロでのフロートリグを紹介させていただきましたが、
今回尺メバルを釣ることができましたので紹介したいと思います。

 

「またドクターチョロの話かよ」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが兎にも角にもドクターチョロ!笑

 

ほんとによく釣れます。
最近は新規開拓でメバルの存在チェックにフロート+ドクターチョロを使用しサーチしています。

 

この日は以前何度かチャレンジしていた闇磯へ。

 

このポイントはこれまでは波が高く、ハードプラグのみの釣りでは思うようにバイト得られず
良いことなしですが、今回はドクターチョロとういう新戦力があります。

 

扇状にキャストし探っていくとゴッとバイト!

掛けた瞬間デカい!!と思いゴリ巻きファイトするもあと一歩のところでフックアウト。。。

 

貴重な魚だっただけに肩を落としましたが今が時合なのかすぐに同じようにドンっとバイト!

 

ゴリ巻き浮かせてそのままの勢いでゴロタにズリ上げ。

ヨカサイズの赤メバル!

 

 

ギリギリですがちょうど30cmといったところ。

いきなり大型サイズが出て最高のスタートです。

 

時折訪れる一瞬の時合にバタバタとバイトが出る状態で20cmほどのクロメバルを追加。

 

 

間隔を空けてドンッと大型特有のバイト。

 

めちゃくちゃ引いて絶対尺あるぞと思ったのもつかの間、無念のフックアウト。。。

修行が足らん、です。

 

回収しワームのズレやフックポイントが鈍っていないことを確認して次のキャストで同じようにドッとバイト!

 

バラシた魚ほどの引きではないが強烈な引きで楽しませてくれて上がってきたのは28cmのクロメバル。

 

 

 

先に釣った30cmの赤メバルよりも良く引いたナイスファイターでした。

前半戦はここで終了。

 

ドクターチョロのフロートリグで開拓成功です。

 

皆さんもポイント開拓でそこにメバルが居るか分からないときは一度この組み合わせをお試しください。

 

 

ドクターチョロは食わせに特化したワームですので、今までバイトが無かった釣れないポイントが釣れるポイントに変わるかもしれませんよ♪

 

後半戦は気を良くしてハードプラグの釣りへ。

次回に続く。