FRESH VOICE

MAKIPPAプロトタイプでマゴチゲーム

こんにちは岡本順哉です。

今回、MAKIPPAの新サイズ、60gのプロトを使って、ディープレンジのマゴチを狙ってみました。

マゴチにブレードが効果的なのは分かっていますが、ブレードが付くとどうしても沈下速度が遅くなります。

特にマゴチ狙いでは、底質が砂地の場合がほとんどで、ボトムを感じづらく、ディープレンジのマゴチを狙い難くなる。そこで、この60gというウェイトが役に立ってくるんですね!

ワームで狙う場合でも、5インチ程度のサイズで、アピールしていく事が多いので、このプロトのサイズ感はとてもいい感じ!

水深15~20mの砂地エリアでも、リフト&フォールやボトムバンプが思い通りできました。

当然釣果にも繋がります!

 

岡本 順哉

 

合わせて使用しているロッドはSL-71HC

感度が良いうえ、しっかりとフッキングさせることが出来ます!

 

岡本 順哉

 

今までブレード系で狙い辛かったポイントも開拓していけそうで楽しみです!

引き続き、MAKIPPAのプロトテストしていきます!

 

フィッシングガイドサービス

TOPGUN名古屋

https://www.team-topgun.com/nagoya.php