FRESH VOICE

オッチー的!!ハイプレッシャー攻略のキモはルアーのスピードにあり!

どうも!オッチーです。

 

今年は雨がよく降る夏になりました。そして何より暑すぎます!

 

そんな暑い夏ですが、フィールドには人、人、人!!

 

どこへ行ってもプレッシャーは高いです・・・。

 

そこで今回ご紹介したいのが、ルアーのリトリーブスピードを活かしたテクニックです!

 

ルアーのリトリーブスピードを活かした釣り方は色々ありますが、個人的にまずオススメしたいのがウオズスイマーの早巻き。

 

 

使い所はクリアウォーターで魚のチェイスはあるけど見切られてしまう時や、バスがベイトを追い込みやすいエリアで釣りをしている時です。

 

 

今回釣れた場所も水深70センチほどしかないシャローエリアでしたが、早く引いてもレンジをキープしやすいようにウオズスイマーは1/2oz.と重めのウエイトを使いました。

 

 

また、リトリーブスピードを上げるためにブレードが付いたワイヤーはカットしています。

 

このパターンは11月上旬くらいまで効きますので、ぜひ試してみてください。

 

 

もう1つはヴァタリオンを高速リトリーブして浮上で食わすテクニックです。

 

使い所は濁っているフィールドのカバー周辺。

 

ヴァタリオンをバスが潜んでいそうなカバー周辺にキャストして、ここぞというタイミングでリールのハンドルを5回転ほど、火が出るくらいのスピードで高速巻き!

 

そして直後にピタっと止める!

 

するとリーリングの惰性でヴァタリオンが浮上しながらスライドアクションし、魚がいれば下からドンっ!と食い上げてきます!!

 

ただし、カバーをタイトに通しすぎると根掛かりしますのでご注意を。笑

 

 

嘘のような本当の話ですが、コツさえ掴めばかなり有効なテクニックになりますので何度も練習してみて下さい!