FRESH VOICE

オッチー的!!春の野池は天気を読んでデカバス攻略!!

こんにちは!オッチーです。三寒四温、そして雨。日に日に春めいてきました。

春といえば魚がデカイ!!
そんなデカイ魚を釣るにあたり、個人的に大切と思っているファクターと有効なルアーを紹介します。

 

■ 春の雨は見逃すな!!

春は雨が降るごとに季節が進行していきます。僕は仕事が塗装業との事もあって雨の日の釣行が多いです。
そして、雨の日は釣れやすいので大好きです。笑

 

そして、釣行へ行く前に必ず行っている天気予報チェック。まずは、風向き。写真では南西の風になっています。
これが重要で南風予報の日は暖かい風が吹くので激アツです。さらに気圧が1000hPs以下になれば、最高に釣れる日と思ってください。

 

 

そんな日に絶対に持っていって欲しいのがSV-3です。

 

SV-3にはブレードタイプ3種類ありますが、
僕のオススメはSR(スローロール)と呼ばれるタンデムウィロータイプです。

 

 

水噛みの良さと波動の強さが気にいってます。何よりこのSV-3を使って濁ったポイントを巻くのですが、実はカバー撃ちにも使えます。

 

 

今回50アップの2500gオーバーの魚も写真のようにブッシュと岩が複合する所にピッチングでキャストして、カーブフォールで食わせました。このカバー撃ちがしやすいのもコンパクトボディーなSV-3の利点と思います。

ぜひ、風が吹いたらSV-3でよろしくお願いしますw

 

越智 一輝

 

 

■ 参考タックル

ロッド:VKC-611MH

リール:ハイギアリール

ライン:フロロ14lb~16lb