FRESH VOICE

本年も宜しくお願い致します

皆さん、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

長岡正孝

 

昨年はコロナウイルスにより生活様式が一変し、一年を通して翻弄され続けることになってしまいましたね。参戦中のW.B.S.トーナメントも、予定していた試合が延期や中止となり年間5戦中3戦しか開催できませんでした。本来ならば3月開催の初戦が延期に次ぐ延期で8月9日に!また中止になりやしないかとヒヤヒヤしましたが、無事初戦を迎えることができてホッとしました。

 

灼熱の太陽の下で開催された8月9日の初戦は3本のみ1680g、 12位で終了。第2戦は秋の気配を感じ始めた9月12・13日の2days 。初日は4本、2日目は1本のみ。2日間で5本4100g、総合11位。第3戦は11月21・22日の2days。初日は2本1630g、2日目はノーフィッシュ、総合16位で終了。2020年は3戦のみの開催とはいえ、入賞に絡むこと無く終わってしまい悔しい思いでいっぱいです。年間順位で辛うじて10位に入り、W.B.S. Pro Classic29の出場資格権利をギリギリ獲得できたことが唯一の救いでした。

 

2020年始めから使用しているBRAND NEW DESTROYERがなければ、W.B.S. Pro Classic出場は圏外だったと思います。このBRAND NEW DESTROYER、以前からのDESTROYER使用者なら手にした瞬間に違いが解るはずです。持った時の軽さやグリップのフィッテング感ルアーの操作性、そして何よりも今までのロッドブランクと違い5-D グラファイトシステムというモノコック形状で組み上げるロッドブランク!あらゆる方向へ曲げてもロッドのブレや捻れ、縒れ感などを全く感じず使用できる最高のロッドです。そのお陰で、クレバーで難しい霞ヶ浦のバスのバイトを明確に捉え、バスの上顎を貫くことができました。是非皆さんにもBRAND NEW DESTROYERを使ってみて欲しいです!

 

長岡正孝

 

W.B.S. Pro Classicは本来なら2020年12月12・13日に開催予定でしたが、11月下旬に開催地の茨城県から県内移動自粛要請が発令された為、2021年3月6・7日に延期となりました。W.B.S. Pro Classicでは存分に力を発揮できるように頑張りますので、どうぞ応援よろしくお願いします!!

 

 

W.B.S. 長岡 正孝

 

〈タックル1〉

ロッド:BRAND NEW DESTROYER  F2-60X CRIFFHANGER THRILLING

ライン:FLUORO 8lb

ルアー:TOUNAMENT CRAWLER 5.5inch(グリパンブルー)+ジグヘッドワッキーリグ1/16oz