FRESH VOICE

私の必須アイテムMEGABASS LIFE SAVERについて

皆さん、こんにちは!

国の非常事態宣言が1月7日に再発令されて、更に東京都は3月7日(ホーム霞ヶ浦の茨城県は2月28日まで)まで延長されてしまいました。不要不急の外出自粛や相次ぐイベント中止で、3月開催予定のW.B.S.トーナメントプロクラシック29と2021年度W.B.S.プロチームトーナメント開幕戦も延期になってしまいました。W.B.S.プロチームトーナメント開幕戦の延期日は8月21日(日)、W.B.S.プロクラシック29は現在日程調整中とのことです。私自身も都外県外移動自粛状況下ですのでバスフィッシング自粛中。おとなしくしております。

そんな中、来たる試合に向けて例によって日々タックル類の調整や整備を行って楽しんでいます。その中で、ショア(陸釣り)でもボートからでもバスフィッシングにとって非常に重要なアイテムとして自身の命を守るライフジャケットがあります。

私はMEGABASS LIFE SAVERを、ボートからはジャケットタイプ、ショアフィッシングではウエストタイプと使い分けています。

 

 

 

皆さんはライフジャケットを使用後、どのくらいの頻度でメンテナンスをしていますか?

恐らく多くの方は購入後に開封して長期間そのまま使用しているかと思います。私はシーズンインをすると毎週のように使用する為に、日々マメに点検やメンテナンスを行っています。なんといっても命を守ってくれる重要なアイテムですから!

点検やメンテナンスで一番重要な事は、自動膨張式に搭載されているガスボンベとカートリッジの交換時期の確認です。このMEGABASS LIFE SAVERの製造元である藤倉航装㈱製のFN-70S(ジャケットタイプ)WP-2(ウエストタイプ)のガスボンベの使用期限は「購入後5年を経過したもの、傷・打痕・さび・変色があるもの」と記載されており、カートリッジについては「購入後3年を経過したもの、使用や環境により3年以内でも劣化が始まることがあるので1年ごとの交換をおすすめ」と記載されています。

いざという時に機能しないと非常に危険なので、私の場合は毎年シーズンイン前に交換を行っています。

 

 

製造元の藤倉航装㈱ではオンラインショップでガスボンベカートリッジセットが購入できます。どうぞ皆さんもご使用中のライフジャケットの取り扱い説明書の確認、ガスボンベやカートリッジの使用期限の確認をしてくださいね。

 

W.B.S. 長岡 正孝

 

ご参考までに↓

藤倉航装㈱オンラインショップ

FN-70S取り扱い説明書 (Megabass LIFE SAVER(JACKET-TYPE))

 

WP-2取り扱い説明書 (Megabass LIFE SAVER(WAIST-TYPE))