FRESH VOICE

ボートシーバスとテスト

アツマールさんとナイトボートシーバスに行ってきました♪

ボートシーバスと一言で言っても色んなジャンルの楽しみ方があります。

ここ数年で超人気ゲームになったビッグルアーによるトップゲーム・キャスティングの技巧を楽しむストラクチャーの穴打ち・大きな乗合船でジギングetc

今回は横浜から出船。常夜灯の壁際明暗打ちやストラクチャーの穴打ちなどが主体で、今の時期のナイトボートシーバスは型は小型主体ですが数釣りが楽しめるので結構オススメです。

 

反応が多いのでバイトのタイミングやファイトの仕方の勉強にもなりますし、数釣れる中でもサイズを狙うには一投目の精度やキャストのタイミングが重要になってきます。

 

という感じで楽しめるし普段のショアからの釣りでも活かせる事の多いのがこの時期の横浜のナイトボートシーバスです♪

 

 初心者ほど持って行ってほしい 

今回がボートシーバス初挑戦のアツマールさん。そんな彼のみならずボートシーバスに不慣れな人には絶対持って行って欲しいルアーは【Ⅹ80LBO

ボートシーバスに強いルアーは数多にあるし、ベテランな方々は旧X80の方が好みって人も居ると思いますが、初挑戦・不慣れな人はとりあえず【X80LBO】を持って行けと僕は声を大にして言いたい(^^)

 

というのも釣力は旧X80ゆずりなのでもちろん抜群ですが、ストラクチャー打ちで必ず壁や柱にルアーぶつけるんですが、おすすめの理由としては【X80LBO】はかなり丈夫。

 

ぶつけてリップがキラキラ♪っと飛んでいくことや割れて上半身だけになって帰って来た、ってことはボートシーバスに慣れるまではよくあることですが、LBOになってからのX80はまずそれが起きない。

 

破損するとしたらリアフックの8環が曲がったりつぶれたりするくらいで、プライヤーで修正すれば続投可能です。

 

それも防ぎたかったらこの技!ってのを昔書いた気がするけど・・・どこに書いたか見つからなかったので改めて後日紹介します@@

 

そんで実釣ですが・・・

当日は爆風でしたが、出船時間を1時間程遅らせれば出られるという船長の有り難いはからいもあり無事出船。

 

本来のこの時期のポテンシャルと比べると渋めではありますが、それでも二人とも連発♪

 

アツさん初ボートシーバス♪
Megabass X80LBO

 

僕もX80LBO
Megabass X80LBO

 

X80LBOでダブルヒット~♪
Megabass X80LBO

 

Megabass X80LBO

 

Megabass X80LBO

 

Megabass X80LBO


全部写真撮っていたらキリがないので写真は一部ですが、頑強になったX80LBOが絶好調でした♪

 

 一か所で停めてもらってテスト ■

とある薄ぼんやりとした明暗。魚が良い感じで固まっていましてX80LBOを始めとして色んなルアーを投入して連発していたんですが、

 

流石に反応が出なくなり、絶好のテストチャ~~ンス!!

 

反応が止まったけど船長にその場で停めていてもらい、僕は現在開発中の例のMDの小型版のプロトをキャスト。んでゴチン♪

 

よし!よし!よし!!!

 

魚は居るけどスレて食って来なくなったこの状況で確かな差が出た♪

 

何気にこの夜の最大魚の71cmが出ました♪
(Megabass プロト)

 

似たサイズ・レンジのカゲロウ100Fを隣でアツマールさんが投げていたけど確かな差が出た♪

 

この状況で100Fでも普通に食ってきていたらプロトの仕様を大きく変更もしくはリリースを見送ってもらおうと思っていたけど、狙い通りちゃんと差が出た!!

 

その後アツマールさんにもプロトをキャストしてもらうと・・・

 

1投目で来た!!
(Megabass プロト)
よし!! ちゃんと差が出てる!!

 

ぃやっほ~~い!!超嬉しい瞬間です!!

 

その後もスレッ枯らしたその場所で・・・

 

(Megabass プロト)

 

(Megabass プロト)

 

プロトで再び連発劇が開始!!

写真撮るのがめんどくさい状況に出来ました♪

ショアからだと確実に【居るけどスレて喰わない】って状況がなかなか作れないから良いテストになりました♪

 

・・・・

 

ここからプロトを投げ倒して更にスレている状況からMD系プロトとは別のプロトのプロトを導入しましたが・・・

そのお話は次回♪

 

 

久保田氏のブログはこちら

https://www.fimosw.com/u/sandwalker