FRESH VOICE

プロトでデカイの食ってきた♪

開発中のロッド&ルア~を持ってぇ~♪ 相模川を~~♪ ルルルのル~♪

 

と鼻歌交じりで相模川に行ってきました(^^)

 

 

 確認する ■

 

その内詳しく書きますが最近の釣行は立ち位置・自身のポジショニングを意識した釣行が増えています。

 

立ち位置を意識するのは当たり前!ですが、最近はカゲロウMDの開発の大詰めに入って来ているので
『釣る為の立ち位置』ではなく『レンジの確認がしやすい為の立ち位置』といった具合です。

 

僕の場合、ズボンをギュッと上に持ち上げると股下がちょうど80cm。

 

 

ウェーディング中のイメージではこんな具合

 

ウェーディングする人では良くあるシチュエーションでしょ?

 

また改めて書きますが、MDはこれまでのカゲロウシリーズと比べて少し下のレンジ設定のルアー。

 

でもこのレンジってルアーを作るうえでもの凄い難しいレンジだと僕は感じていて、使うタックルや水温、
流れの速さはもちろんだけどリトリーブ時のフォームなんかでもプラスマイナスの差が出てくる。

 

上の写真のウェーディングの状況でしっかりと不具合なく使えるルアーとしたいのです。

 

レンジの安定感を出した上でスレたシーバスが思わず口を使っちゃう泳ぎ、そんなルアーに仕上げるための最後の微調整が続いてます。

 

 

■ デカいの食ってきた ■

 

キャスト圏内でほぼ同じ水深が続く、沖に投げればちょっとしたブレイクがある、そんな地形の場所でMD&ベイトロッドのプロトを持って行ってきました。

 

積極的に狙いに行くには確率悪いけど、この時期デカイ奴が出る事もある、そんなエリア。

 

色々確認作業を行う為の釣行でもあるのですが、運が良ければデカいのも食ってくるかも、なんて薄~い期待も持ってウェーディング開始します。

 

MD主体でたまに124F100Fとローテしながら飛距離の比較なども見ながらキャストを繰り返す。

 

ほぼ同じ水深が続く側にキャストしてリトリーブしていると

 

ドス・・・っと。

 

やべっ 何か沈んでたか・・・

 

ドゥウン!ドゥウン!ドゥウン!

 

と首振り・・・魚?

・・・

 

『よっしゃ~~!!狙い通り食ってきたぜ~~~!(爆)』

 

エラ洗いでルアーが見えたけどテールフック1本ぽかったので慎重にやり取りをします。

 

エラ洗いではそれほど大きく見えなかったんですが、水面へ出そうとするのに抵抗する力はえらくパワーがある・・・。

 

フック1本だったので岸まで連れて行ってズリ上げて・・・あれ?デカイ・・・(^^;)

 

90cm
(Megabass KAGELOU MD プロト)

 

久保田 剛之

獲ったど~~!!

 

積極的に狙っての釣行ではなかったのでラッキーでした♪♪

 

 

 

久保田氏のブログはこちら

https://www.fimosw.com/u/sandwalker