FRESH VOICE

春目前

早くも2月半ばッ!

スタートダッシュに完全乗り遅れていますが、2021年も宜しくお願い致しますm(__)m

 

世界情勢は昨年同様、何かと厳しい状況ですが、引き続きしっかり対策していきましょう!!

 

 

今年の冬は地域によって豪雪があったり、長引く事かと思っていましたが、関東地方では過去最も早い春一番を観測し、今年の春は早いんじゃないか?と心躍っております!

 

近年、僕の春の訪れを一緒に迎えてくれるルアーが『VIBRATION-X NANO』。

このルアーが登場して3年が経ちますが、相変わらずいいお仕事をしてくれます。

 

石田 圭吾

※プリスポーン目前のお腹の出始めたグッドコンディション

 

バイブレーションの名が付いていますが、ドがつくほどのシャロー(水深0.5~1m)をカバーし、シャッドを上回る超ハイッピッチアクションで喰わせに特化した、替えの利かないルアーとなっております。

 

シャローを意識する春、ウィードが増える夏のグラストップ、魚が散る秋のオープンエリア、水深の浅い冬の皿池と、オールシーズンカバーするユーティリティバイブレーションです!

 

石田 圭吾

※水温が上昇する日中は小さな個体の日向ぼっこも目視できたり、良い反応してくれる小バスちゃんも

 

フィネスの類いではありますが、やはりソフトベイトでは演出できないキレのアクションが今は効果的な季節。リトリーブで使う事が基本で手返しがいいため、魚に出会う可能性も増し増しです!

 

コンパクトボディ(ライトウエイト)の欠点である飛距離の確保をするには『F1.1/2-72XS』がベスト!

適度にソフトなブランクスはルアーウェイトが乗せやすく、7.2フィートの長めに設定されたレングスは6フィート台のロッドと比べてしまうとやはり飛距離に差が出てしまいます。

 

※ ライトプラグ全てに当てはまる事なので、重宝する事間違いありません

 

2021年新作ルアー達が続々と紹介されていますが、今年登場予定の小森さんプロデュース『KARASHI IGX』との相性も抜群なんだろうなとワクワクしています!!

 

小森プロのブログより拝借

↑ i字系ルアーの考え方で大変勉強になりますので、是非ご覧ください!