FRESH VOICE

変幻自在な新世代のスイムべイト「マグドラフト鮎」を杉村和哉が語りますっ

皆さんこんにちは!

メガバスプロスタッフの杉村です。

 

杉村和哉渾身の想いがこもったスイムベイト「マグドラフト鮎」のテストも順調で、テストテストテストの日々を送っております。

 

 

このルアーのコンセプトとしては「静」と「動」の2つのアクションが出せるスイムベイトとなっており、色んなモードのバスにアプローチできる画期的なルアーだと思っております。

ただ巻きでは他に類を見ないナチュラルな「静」のアクションでバスにアプローチ出来、まるでホンモノのベイトフィッシュが警戒心無く泳ぐ姿を忠実に再現しており、スローリトリーブにも対応。またトゥイッチやジャークアクションでは驚異の水中ドッグウォークアクションを披露し、移動距離を抑えた力強い「動」のアクションで、ピンスポットからバスを出します。

 

杉村和哉

 

分かりやすく言うと、「線」と「面」の両方のアクションを使い分けることによって、その時々のバスのコンディションに合わせてアプローチすることが出来るスイムベイト!と言ったところでしょうか。またマグホールド機能も搭載で根掛かりを軽減。

 

杉村和哉

 

推奨タックルは今のところF5、いわゆるMHクラスのロッドで操作出来る自重となっており、専用タックルでなくても対応出来るかと思います。

 

杉村和哉

 

重ね重ね申し上げますが、僕が日々魂を込めてテストしております。

小規模な野池からリザーバー、僕のホームグラウンドである琵琶湖まで、使うフィールドを選ばないスイムベイト。

是非!皆様、大きな期待をしてリリースをお待ちくださいませっ!!