FRESH VOICE

バイブレーションでええやんかぁ~でした!

皆さんこんにちは!HASSYです。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

たまには淀川以外での釣りを…ということで、何の情報もないまま「室生ダム」へ行ってみました。

 

室生ダムは2003年からリール釣りが禁止となり、実質的にルアーフィッシングが楽しめなくなったフィールドなのですが、2020年にルアーフィッシングが解禁となりました!

 

室生ダムでのバスフィッシングについて、ブラックバスは漁業権魚種ではないですが、遊漁料に準ずる環境整備協力金が必要となっています。

言ってみれば遊魚券が必要で、1日1000円となります。

 

釣りをする際は、必ず購入してください。また、お金払っているからといって、ゴミのポイ捨てはせず必ず持ち帰ってください。あとは足場の悪いところや地形が急に深くなっているところもあるので、万が一に備えてライフジャケットも着用願います。

 

 

さて本題ですが、行ってみて思ったのは、大人気なフィールドですね。

休日ということもあって、すごく賑わっていました。ポイントも分からず終いでしたが、車が停められないってところは、そこが良いポイントなのでしょうね。

結局は入れてないけど… (笑)

 

10月に1度行った際は、ボトルシュリンプ3インチのフリーリグで地形を探りながら釣りをして、大きなシャローフラットがある場所のブレイク絡みで30~40cm前後がかなり釣れました。

 

 

感覚的には地形変化が結構あるリザーバーでした。

ベイトとなる小魚の数も多く、バスの臭いも小魚を食べている感じでしたので、冬でも比較的に釣りやすいフィールドかもしれません。

 

最下流ではサイトフィッシングで54cmも釣れたので、大きな個体もいます。

 

 

さて、前日は冷たい雨。当日は気温も低く爆風。

 

前回と同じような場所でボトルシュリンプのフリーリグで地形変化を探っていましたが、1バイトのみでショートバイト。

 

前回に比べて一段深い場所で当たったので、更に深いところからそのエリアも狙え、且つショートバイトなのでリアクションで口を使った際に可能な限り掛けられるルアー。

 

バイブレーションXダイナレスポンス(1/4oz.)

 

試してみると、6バイト3フィッシュ!

ええやんかぁ~!

 

それほどサイズは大きくないですが、全てしっかりエサを食べている個体。

ベイト食い予測と場所は前回の釣行が役に立った感じですね。

ただ、3回ミスしているだけにベストではないので、ルアーチェンジ。

 

 

反応も悪くないので横の動きを強くしてバスに気付かせ、遅めのフォールでしっかり食わせられるように『バイブレーションXダイナ』を選択。

 

確認のためにシャローフラットやブレイク絡みをただ巻きでやってみましたが、予想通りノーバイト。

やはりリフト&フォールの反応が良いということですね。

やってみると、数投で結果でました。

 

ええやんかぁ~!!

 

バイトもしっかり出てハーモニカ食い。

恐らくこれが答えだったと思います。

 

リザーバーに限らず、河川や野池などでもバイブレーションとメタルバイブに差が出ることもあるので、皆さんも是非使い分けを試してみてください。

 

 

おすすめのタックルは、

 

―――――――――――――――――――――

ロッド:Brand New DESTROYER F4-66X

リール:ハイギアリール

ライン:フロロ10~14ポンド

―――――――――――――――――――――

 

以上、HASSYでした!