FRESH VOICE

スパークシャッドがええやんかぁ~な理由

皆さんこんにちはこんばんは

ええやんかぁ~!大阪のHASSYです。

 

ここ最近、アラバマリグでの釣果が好調な訳ですが、

このアラバマリグですが、ただブン投げてただ巻くって考え方じゃぁなかったりします…

詳しくは、ルアーニュースRの記事に書いておりますので、

そこはお手数お掛け致しますが、そちらでご確認くださいませ。

 

HASSY

 

で、そこには書き忘れたことございまして、こちらで少し書かせてください。

 

 

スパークシャッド4インチを使う理由がある』

 

 

この時期、遅く巻ける4インチが圧倒的にバイト率とフッキング率が上がります。

 

3インチクラスのシャッドテールでは少し速くなってしまいガチだったりします。(ワンフックアラバマやブレードが多くスピード抑えられるものを除きます)

なぜなら、全ての個体がそうではないですが今時期の魚は特に長い距離を追わないからです。短い距離でボリュームある喰そうなエサを食べたい。

そんなイメージです。

 

居着いている様な魚を我慢できず短い距離で追わせて喰わすので、特に今時期は速いより遅くアピール力あるものが良かったりします。僕がやるアラバマリグの使い方は、めちゃくちゃ追わせて喰う感じではないのです。

なので4インチのボリュームとスピード感がベストというわけです。はい。で、

 

スパークシャッドの良さは遅く巻けること。

そしてスパークシャッドは、ローリングアクション抑制型のシャッドテール。

どちらかと言うと魚を寄せてくる系のワームなんですね、これは重心が下にあるウェイテッドフックや少し重めのジグヘッドなどを使用した場合に特に安定したスイミングを実現するんです。

アラバマで多く使う0.91.8gのジグヘッドでの使用の場合は、巻くスピードが速いと倒れ気味なアクション(平打つ)をします。

 

これマイナス要素に思うかもしれませんが、否。逆にこれを利用するというかこれがいいんです。

アラバマリグは数個のトレーラーを装着しているんですが、それらトレーラー全部ではなく不規則に平打つアクションを出してくれ、またそのアクションを巻きスピードを上げるだけで意図的に出すことができちゃうんです。

これがスパークシャッドを使う理由なんです。

 

 

僕も淀川じゃない場所でも有効なこと証明したいので、別の水辺へ行ってきました。

大雨前の数時間ですが、ため池で、

 

HASSY

 

結論言うと

 

HASSY

 

ええやんかぁ~!!続き

 

HASSY

荒牧氏もハマってしまいました()

 

また別日の琵琶湖でも

HASSY

 

絶好調!

HASSY

 

連発!

 

HASSY

 

ええやんかぁ~!!!っした。

 

 

新しい物が生まれ、これまでの良い製品は市場から去っていく流れは止められない。ここで寂しいのが良い製品も「良さ」を知られずに去っていく、そんなルアー達も沢山いる事実。

 

ルアーのポテンシャルを活かすっていうのは僕にとってのバスフィッシングの楽しさの一つだったりします。そのルアーのポテンシャルの引き出しのヒントを皆さんに少しでも感じてもらえれば幸いです。

 

スパークシャッド見かけたらそれは運命だと思ってお試しくださいませ(笑)

 

HASSY

 

【タックル情報】

■ロッド:Valkyrie World Expedition「VKC-78H-4」

前回のブログで使用感等についても書いてます!のでご確認くださいませ。

■リール:ベイトリール・ハイギア

■ライン:ナイロン25lb.

■ワーム:スパークシャッド4インチ

 

以上ッ!HASSYでした!