FRESH VOICE

冬の伊勢湾エビングゲーム!ROCK HOGでカンパチを釣る!?

こんにちは!杉浦永です!

 

ホームの衣浦港での釣りものが少なくなってきた冬シーズン。

 

なので、今回は師崎の大型釣船まとばやさんにお世話になり、伊勢湾にてカンパチ狙い!

 

 

今回は礁楽シリーズのROCK HOG 3inchを使ったエビングという釣り方でチャレンジ!

 

 

えっ?ROCK HOGでカンパチが釣れるの!?」と思われる方もいるかもしれませんが、

これまたカンパチにもROCK HOGが効くんです!

 

 

当日の仕掛けは天秤にジグ(150g~200g)を装着。

ハリス6号(1ヒロ)に、針は伊勢尼16号をセットします。

ROCK HOGは針にチョン掛けでOK!

 

天秤にオモリではなく、ジグを付けるのは集魚効果を高めるためです。

ジグに魚を反応させて、ジグの後方のワームにバイトさせるというトレーラー的な考え方です。

 

■当日の状況

朝一から魚探の反応が良いということで期待大!

 

水深50mほどのポイントでエビング仕掛けをボトムまで落とし、緩急をつけたタダ巻きアクションを繰り返します。

 

速巻きでジグをフラッシングさせながらチェイスを誘発し、遅巻きで食わせの間を与える作戦で、すぐにヒット!

 

 

力強い引きで上がってきたのは本命カンパチ!

初のROCK HOG 3inchで良型カンパチをゲット!

 

同船者の方はスローピッチのフォールアクションで狙う方が多かったですが、ROCK HOGなら両腕に設けられたフィンがパタパタと腕を振るビビットなアクションができるという強みがあるので、タダ巻きでもOK!

 

 

エビングなら鬼ジャークせずとも、タダ巻きやフワフワジャークさせるだけ!

ジグに比べて仕掛けも安く作れる!

 

 

釣り後の楽しみは釣りメシ!

冬のカンパチは脂が乗ってお刺身にしたら絶品でした!

 

初めてのエビングでしたが、マダイや青物、マゴチなどの他のオフショアフィッシングにも効果的かも!

 

更なる魚種開拓の余地アリです!