FRESH VOICE

生まれ故郷「奈良県」は紀伊山地 尺アマゴとの出会い

初となる紀伊山地の開拓。
生まれ故郷でもある奈良県ですね。
記憶には幼少期に父と訪問した山間部、渓流。

水質の美しさ、その清流と岩盤、緑の深さに感動です。

いくつかの渓で最上流にアタックしました。
アマゴの濃い魚影は確認できるのですが、しかし何故か!?シーズンが早かったのか反応がイマイチ・・・

 

基本的に本州での釣行は上流部にアタックしますが、紀伊山地では、その生きた渓を中流部にもいくつか確認。
堰堤や人工物、集落も「限りなく少ない」残された自然。
あくまで「山間部の中流域」で体験できる手付かずエリアは全国的に数少ない。

 

人口比率も「限りなく少ない」そんな貴重なエリアはここ紀伊山地!ならではではないでしょうか。
経験上の感覚としては人為的スレが「限りなく少ない」、岐阜県渓流、清流エリアという感じですね・・・

貴重な日本の財産、そのアマゴ釣果は素晴らしいの一言に尽きます。
生きた河川、そこに居座る鱒との出会いには渓相含め格別な旅録になったと思います。また、シーズナルに訪問させて頂きたいですね。

 

 

紀伊山地ならではのアマゴ、美しい珠点、その清流下をどうぞご堪能頂ければ幸いです。
これから本格的なトラウトシーズン、次は岐阜県、その後道北へと本格的な活動が続きます。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。

mountain angler Msakazu fukuyama

 

 

鱒釣旅録_↓↓↓福山youtubechannel↓↓↓:釣行更新しています、是非ご視聴くださいませ!
https://www.youtube.com/channel/UChpowpwehnF-BOLYMmKRImA/videos?app=desktop

使用ロッド
・huntsman・5.3ft

ヒットルアー
humpback・64mm TAKUMI SETSUKI AYU
humpback・51mm M RED STREAM Ⅱ