FRESH VOICE

チヌのサイトフィッシング!

皆さんこんにちは藤沢 朝陽です。

 

季節も進み気温30度超えする日が多くなり、魚の活性が高くなってきましたね!

今回紹介するのは、フワバグ1.8インチを使用したチヌのサイトフィッシングになります。

 

■使用タックル

・ロッド   礁楽‐75MLS

・ジグヘッド 1.8グラム

・ルアー   フワバグ1.8インチ

 

 

今回は、ひたすらランガンして見えているチヌに対してアプローチをしていくという釣り方で攻めてみました!

 

水深約1.5メートルラインにいるチヌを見つけて、流れを計算して上流側の10メートル先にルアーをキャスト!

徐々にチヌの視界に入るようにルアーを流していきました。

 

この時に着水音をなるべく立てず流れの速さに合わせて、0.1グラム単位でウエイトを調整してチヌに警戒心を与えないことが重要になってきます。

 

今回の釣行では、チヌの数が少なく苦戦しましたが何とか1匹釣ることができました!

 

港や河口などの潮がよどんでいる場所でチヌの群れを目撃することが多いと思いますが、基本的に群れチヌは口を使ってこない為、単独行動しているチヌを狙ったほうが釣果を伸ばすことができます!

 

カラーはクリア系を良く使用しています。

サイトで狙っているのでクリアウォーターが多いことと、派手なカラーをキャストすると着水とともにチヌの視界に入り、口を使わなくなってしまうのでなるべくナチュラルなカラーを選んでいます。

 

使用するラインもできるだけ細いラインを使うことをお勧めします。

僕の場合はフロロカーボンの5ポンドを使っています。

フロロカーボンを使っている理由は、フロロカーボンは水に沈むため、ボトムにラインを這わせるようにしてチヌの視界に入らないようにできるからです。

 

是非、カニを捕食しているエリアでチヌを見かけましたらフワバグで狙ってみてください!

 

 

■余談

僕は元々バスフィッシングをメインにやっていましたが、バスフィッシングをしているうちにソルトゲームにも興味を持ち始め、「海の魚へのアプローチをバスフィッシングに応用できるのではないか」と考え、スキルアップのためにソルトゲームを始めました。

逆にバスフィッシングで培ってきたアプローチは、ソルトゲームでも通用するのではないかと思い、試してみると見事にはまり今では完全に沼状態です笑

バスフィッシングの基礎が出来上がっている方はソルトゲームでもバスフィッシングの知識を当てはめアプローチをすればかなりの確率で魚を触ることができると思います。