FRESH VOICE

ブログ再開!!今期最初のサツキマス

お久しぶりです!

Great Hunting フィールドスタッフの小林です。

コロナの影響でブログも自粛となっていましたが…ソロソロ再開して行こうかと思っています。久しぶり過ぎて何を書いたらいいのかわかりません!(笑)

と…言っても緊急事態宣言解除後から釣りはしていました。何処から書こうか迷いますが…やはり解除後一発目の記憶を辿って書きたいと思います(^^)/

 

あれは岐阜県緊急事態宣言解除後の5月16日の長良川下流中央管内にて!

今年はどうしても中央管内で一匹釣りたかった。それは去年中央管内にて良い魚を掛けるも痛恨のバラシ…それ以降中央管内ではバイトすら無かった。

今年の課題としてシーズンインを待ってましたが!コロナで足止めを食らい、出端を挫かれたように思えたけど…結果としては難なく直ぐに釣れてくれました。

サツキマスとはそう言う魚です!釣れる時は呆気なく、釣れない時はとことん釣れない!それがアングラーを魅了するのでしょう(^ ^)

 

今回の釣行記と言いますと…雨が降る休日の早朝。

釣れた場所は二箇所目だったんで朝マズメは外れてます。

一箇所目に行ったポイントでは入念に探りましたが反応すら取れなかったんです!

そして二箇所目へ移動。そこはボチボチ人気のポイントでもう先行者がやった後だったのかも知れませんが、誰も居ません。「あれっ誰も居ない!」やるしか無いな!と思い足速にポイントへ!

そこはストレートの波立つ深瀬から開きになる絶好のポイントです。

川幅も有り、遠投やアピール重視でルアーはVISION95・鮎カラーを選択!普通は70mm前後のミノーを選択するところですが、あえて大きめを!95mmミノーでも25cmのアマゴでも釣れます!だから遠投の効くVISION95がかなり有利となります!

 

瀬頭からダウンクロス気味で丁寧に探ります!3投毎に2〜3歩下がり開き尻まで撃つも何も反応有りません!やはり先行者が居たのか?

今度はスプーンに変え他にアングラーも居なかったので下流から上流へ打ち直し、スプーンでも何も反応無くダメ!最後にもう一度流すかと思い最初のVISION95鮎カラーをセットし、瀬頭から打ち始めました!波立ちが消えるか消えないかぐらいの所でダウンクロスでドリフトを効かせてゆっくりジャークを2回入れた瞬間!

 

「ゴンッ!!」

 

明らかに魚のバイト!と同時に激しい首振り!ズッシリ重い!慎重に引き寄せると銀ピカに光る魚体が近寄って来た!本命だ!

難なくランディング、自然と笑みが溢れました(^ ^)v

 


それが本命のサツキマス35cm!

中央管内で今期最初のサツキマス!

 


 

ランディングしたネットの中でローリングをして糸を巻かれてしまったが、綺麗なスモルトにほんのりピンクがかった魚体が本当に美しい魚です!

 

最初からこの魚はここに居たのか?

三度目に流した時に遡上して来たのか?

最初から居たのなら何故一度目で食わなかったのか!いつも疑問に思う!ちょっとした事で食わないのかも知れない。

奥の深い釣りだと未だに思います!

 

VISION95は良い魚を連れて来てくれます!

VISION95特有のローリングがトラウトにもかなり効くのでは無いかと思っています。

トラウト界に新風を吹き出すのでは無いでしょうか!(^ ^)v

 

■ 使用タックル.

ロッド:GHプロトロッド

リール:C2500番

ライン:PE0.6号 +リーダー フロロ7lb

ヒットルアー:VISION95(AL紀州アユ)

 

Megabass Great Hunting

 

密かに今年の目標であった中央管内での一匹を達成出来た事が非常に嬉しい。

今年も郡上管内で釣果も上がってます!順次レポートして行こうと思います!

 

緊急事態宣言解除して2ヶ月程経過しようとしていますが…

第二波が起きない事を祈りつつ、気を緩めないように努めましょう。

 

では、また次回ブログ更新にて!