FRESH VOICE

LEVANTE F1-63LVS について

フィッシングショー大阪2020・Megabassブースにお越しいただきました皆さま‼

本当にありがとうございました。

 

6年ぶりのフィッシングショー大阪となったMegabass。

僕自身もPro staffとしてはデビュー戦みたいなものでした笑

皆さまお楽しみ頂けましたでしょうか?

 

HASSY

 

トークショーも皆さまのおかげもあり、すごく盛り上がりましたね。

 

2020年の新製品もこれからドンドン出てきます。

皆さまのフィッシングライフをより楽しく過ごせるよう、製品情報なども含め、こちらの方でもドンドン更新していきたいと思います。

 

フィッシングショーでは僕が主に使用しているロッド、LEVANTEも沢山の方に触れて頂きました。ありがとうございました。

また、フィッシングショーにご来場いただけなかったユーザー様も沢山いらっしゃったかと思いますので、こちらについてもドンドンご紹介させて頂きたいと思います!

 

ということで早速。

 

僕が主に使用しているロッド

「LEVANTE(レヴァンテ)」についてご紹介させて頂きます!

 

LEVANTE(レヴァンテ)のスピニングモデルは、3機種あります。

 

HASSY

 

 

今回は、【F1-63LVS】について!

最後までお付き合い願いますね笑

 

まずは、タックルの情報

———————————————————————-

【F1-63LVS】(※F1は、Ultra Ligthクラスです。)

Action : Fast

Weight : 90g

Length : 6’3″

Lure capa : 1/32 – 1/8oz. (0.9g-3.5g)

Line capa : 2 – 6Lb

※詳細は、MegabassHPにて

———————————————————————-

LEVANTEのスピニングモデルでは、1番軽くて(90g)1番柔らかい(UL)ロッドです。

 

HASSY

 

簡単に言えばフィネスなロッド

 

ルアーキャパをご覧いただくとわかるとおり、軽いものを投げられてFastテーパーで繊細に扱えるロッドです。

 

イメージはフルキャストをそんなに活用せず、溜め池やリザーバー、場所を選ばずピン狙い、ショートキャストや軽いキャストで軽いリグを気持ちよく扱いたい方やサイト好きな方にオススメするロッドです。

 

HASSY

 

なので大遠投するようなロッドではないです。

といっても、垂らしキャストができる人なら十分な距離は出せるようになります。

 

ここは技術向上していきましょう!

 

 

ルアーは、Tinyシグレなどの小型トップからシャッドなら SHADING-X55 までの小型プラグが扱え、ワームは5インチ以下のストレートワーム(トーナメントクローラー)のノーシンカーやネコリグはもちろんダウンショット、ジグヘッド、スモラバなどが気持ちよく扱えます。

 

 

ULロッドって柔らかく不安と思う方が多いかと思いますが、想像してみてください。

リザーバーでよくある、足元の岩がゴロゴロしている様な場所ありますよね。

 

そういった場所でも全然大丈夫です。

 

 

LEVANTEは表現的にはシャープなロッドですが、このロッドはバットまで瞬時にノセれて、寄せれて、浮かせられるロッドなんです。

ただそういった場所は、ラインを太めで使用をお願い致しますね。

 

 

【F1-63LVS】は、そんなロッドです。

初心者の方は、スピニングから始める方も多いので、この番手がかなりオススメです。

1ピース、2ピースモデルと2種類ございます。

 

最後に、キャストする際は周囲を確認しキャストしましょう!

また、自分で出したゴミの忘れ物はしないようにしましょう!

水辺は釣り人のものではなく、また、その水辺は誰かの思い出の場所だったり大切な場所だったりもします。

これからも水辺という場で釣りをする人もしない人もみんなが気持ちよくいられる環境に皆さんと一緒にしていけたら、ええやんかぁ~ですね。

 

HASSY