FRESH VOICE

津風呂湖トーナメントレポート

皆さんこんにちは!

三重のあつしです!

 

6月はチャプター津風呂湖第2戦。

JB津風呂湖第2戦と連戦のため津風呂湖へ通ってました。

 

津風呂湖の状況はアフター回復傾向で、回復系の魚の力強い引きが非常に楽しい感じに^_^

 

6/16のチャプター津風呂湖 第2戦は前日からなかなかの爆風…

前日は風裏を狙いチャターやネコリグで800g程のバスはコンスタントに釣れました。

しかし狙いたいポイントは風が強く、なかなか入れない状況…

 

 

そしてチャプター当日。

香束筋の風裏になるポイントに狙いを絞り、F1-61XSを使用したネコリグでキーパーサイズをキャッチ。

風裏とはいえ、なかなかバイトが取りにくい状況でしたが、何回もお伝えしてますが、このロッドの感度の良さが助けてくれました。

その後もバイトはあるもののキャッチには至らず。

 

終了間際にインレット+ブレイクにスタンプが絡む一級ポイントへ移動。

直感でi-WING135をキャストすると、吸い込まれるようなバイト!

 

なんなくキャッチした魚は1500g程のナイスフィッシュ!!

この1本のおかげで2本1779gで64名中19位と踏ん張れました。

 

 

 

 

 

そして翌週のJB津風呂湖第2戦。

 

 

風もなく、アフター時期から自分が狙いたい本命の本湖のポイントをランガン。

前日プラは1500gクラスの連発もあり、中々に手応えを感じれました。

 

 

 

 

 

リグは表層ならF1-61XSを使用したi字系。

ボトムはHYUGA 611MHを使用したフリーリグなどで反応を得られました。

 

自分の中でのキーは水通しとベイト。

水通しの良いエリアの岬まわりなどにはかなりのベイトフィッシュがおり、この一段下でバスのスクールが回遊している状況でした。

 

 

試合当日。

狙いたいポイントは自分の機動力では無理そうだったため、会場近くの岬からスタート。

 

90名程のフライトが終わるまではブラインドで狙い、引き波が収まった時点でi字系へシフト。

すると早々に45upクラスがスクールでチェイス。

 

少しボートポジションを取り直した1投目でバイト。

しかしサイズダウンで400g程。

 

プレッシャーなどでi字系に反応が悪くなったので、距離を開けてDSで反応を見るとこちらでも早々にバイト。

800g程のバスを無事にキャッチ。

ただ前日とは違いバスのサイズが上がらないので、5inchのストレートワームを使用したフリーリグへシフト。

これでもすぐにバイトを得られるもサイズが上がらずに700g程。

リミットも揃ったため、キッカー狙いにサイト勝負へ!

 

前日に見つけていたスクールが回ってくるとあるワンドへ!

狙い通りにキロアップのスクールがかなり回ってくる状況。

 

前日に食わせるパターンまで見つけれなかったのでいろいろ試しながらアプローチ。

しかし12時頃に強烈なパターンを見つけるも、なかなかフックアップならずに終了。

 

こちらのパターンは来月のJB戦にも使えそうなので、また次回に詳しくUPします。

結果は3本2002gで28位でした。

 

 

JB津風呂湖も残すところ後2戦。

少しでも上位に食い込めるように、信頼のMegabassタックルと共に頑張ってきます!

 

 

■ タックルデータ

・i-WING135用

ロッド:DESTROYER F6-67X

ライン:フロロ14lb.

 

・7gフリーリグ用

ロッド:HYUGA 611MH

ライン:フロロ14lb.

 

・i字系用

ロッド:DESTROYER F1-61XS

ライン:PE0.4号 + リーダー4lb.

 

・DS用

ロッド:DESTROYER F1-61XS

ライン:フロロ3.5lb.

 

・ネコリグ用

ロッド:DESTROYER F1-61XS

ライン:フロロ4lb.