FRESH VOICE

絶好調!レブクラ水面ゲイム!

蒸し暑い深夜2時。。。

マ〇ニに噛まれた夢で飛び起きました。

皆様マダ〇対策は万全に!藪漕ぎしなくても虫よけスプレーは必須ですよ!

特に手足の袖口には入念にフリフリしておいて下さい!

 

昨年に噛まれて以来、ビビりまくっています(;・∀・)

愛媛県の池田です。

 

本州に遅れること約3週間、、、、

ようやく四国にもやってきました!

梅雨&アフター回復!!

最もトップウォーターに好反応なこの時期。

 

前々回のブログでお伝えしておりました通り!

絶好調のこのルアー!

 

ORC (オーバーレブクランク)!!!

 

エントリーしたのは小規模水路。

水深が浅く川幅も狭いこうした水路は絶好のレブクラポイントです。

 

 

フィーディングタイムで魚の動きも活発であろう時間帯。

上流から下流へ向けてリトリーブし、スピーディーにチェックしていきます。

 

 

勝負が早いのもこのルアーの魅力!

この日も開始直後に幸先良く水面からレブクラが消える、、、

 

 

時間を空けて入り直すと田植え排水が入り込み、強い濁りが入った模様。

朝と同じく上流から流れに乗せて巻いていくとミスバイトが多発(;´・ω・)

 

ルアーの横で出るバイトや口に入りきらないようなバイトはバスがルアーを見失っている証拠。

 

朝イチと同じスピードでは濁りの中で追い切れないと判断し、

今度は流れに逆らって下流から上流に巻いていきます。

それによりスピードを下げても水をしっかり掴みアピール力はそのままをキープ!

 

すると豪快に水面を割ってレブクラBITEッ!

 

 

ここは必ずバスがいるっ!と確信の持てるエリアでは数回流していく中で、

スピードを変えてアプローチし、その日のベストの巻スピードを探していきます。

巻きスピードが合えば御覧のような丸飲みバイトが得られます(`・ω・´)ゞ

 

 

最後に

私的レブクラの出しどころだと思うポイントをまとめますと・・・

 

 ・まずは水深。目安は水深 50cm~1.5m程度。

  浅いほど決着が早いです。

 ・このストレッチは必ずバスがいるけどスローに誘うには時間が掛かりすぎる。

  スピーディーにサーチしたい!って時。

 ・マズメ時は当然チャンス。しかし日中シェードのシェードエリアも見逃せない!

  シェードを形成する縦護岸が続くストレッチなんか絶好のレブクラ場。

  河川ではよくあるシチュエーションですよね。

 ・水面を割らしたいという欲望。(笑)

  バイトが見えるとドキドキしますよね(^^♪

 

一度味わうと止められないエキサイティングなトップウォーターゲーム!

難しいことは一切ナシ!投げて巻くだけでグッドサイズを連れてきてくれます♪

 

皆様もこの夏のトップウォーターゲームは是非レブクラで楽しんで下さいね!