FRESH VOICE

霞ヶ浦釣行

みなさんこんにちは。プロスタッフの盛です。

5月なのにこの暑さはさすがにこたえますね。

霞ヶ浦釣行報告です。

 

時期的にスポーニング、アフタースポーンと混在する季節をどう対応するか?

ノーシンカー等でゆっくり誘う釣りも良いですが、今回は新製品のスイムジグ・UOZE SWIMMERで回復したバスに狙いを絞り、1日中投げ続けました。

風が吹いたタイミングでカバーから出た1本。

 

 

回復した元気なバスをキャッチする事が出来ました。

UOZE SWIMMERの特長はブレードが付いてアピール力が増す事、ノーズが薄く出来ているので、すり抜けが向上し、ガードも付いているのでカバーをダイレクトに攻める事が出来るスイムジグです。ロングシャフトフックを搭載し、モンスターのアゴを的確に貫き、確実にランディングに持ち込む事が出来る設計です。

アシへピッチングし落としてから巻いて効率よくバスを探す事も出来ます。

 

 

SPARK SHAD 4インチの組合せが相性抜群です。

霞ヶ浦はもちろん、色々なフィールドで使用出来るスイムジグです。

 

ロッドはOROCHI XXX  F5-68Kを使用。

しっかりフッキングさせるにはバットがしっかりとしたやや強めのロットが良いですね。

 

プリスポーンの時期から秋までずっと釣れますので、是非使用してみて下さい。これから更に暑くなる日が増えますので、熱中症対策をしっかりしてバスフィッシングを楽しみましょう。

次は梅雨をトップで狙いたいと思います。

報告終わります。

 

盛 隆弘

 

 

■ 使用タックル

ロッド:OROCHI XXX F5-68K

ライン:フロロカーボン16LB

ルアー:UOZE SWIMMER + SPARK SHAD 4inch