FRESH VOICE

亀山レポート

春は1年の中で、最もビックフィシュをキャッチできる確率が高いシーズン。各湖のレコードクラスの多くは春のタイミングで釣られています。

 

そんな現在も今年に入ってから絶好調なデストロイヤーカーボンヘッドモデル F5-66XS + ヘッジホッグスモールラバージグボトルシュリンプ逆付けは変わらず好釣果が続いています!

 

 

こちらはオーバーハング + 薄ゴミ + 水中に倒れ込んでいるブッシュからの55アップ!

オーバーハングの際奥バンクにアプローチしてのキャッチ!

 

 

 

続いてこちらはミドルレンジにブッシュの沈んでいる岩盤での60アップ!

ロッドは霧雨フルソリッドモデルのF2-61XKS-S

 

ルアーは勿論ヘッジホッグスモールラバージグ + ボトルシュリンプ逆付けの超ビックフィシュキラー!

 

 

どちらのスポットも共通している事は水深のあるエリアのシャローストラクチャー。

喰わせているレンジ自体は1メートル未満のシャローですが水深のあるエリアというのが重要です。つまり、浮いた状態のバスへのアプローチとなります。

 

浮いたバスへのアプローチといえばリリースされたばかりの i-WING135!

超デッドスローリトリーブから超ファーストリトリーブまでどんなスピードでもしっかりと泳ぎ切る史上最強の羽!

こちらはアフター期から効き始めるので今からが旬なルアーです!

 

ロッドはエヴォルジオン F5.1/2-68ti

 

私はディープX300V9 1/2ozヴァタリオンにも使用していてカバーできるルアー範囲が非常に広い為、今ではオールシーズン手離せないロッドとなっています。

 

 

 

そして、ニューアイテムのスイムジグUOZE SWIMMER

 

 

ウエイトは3/16〜3/4ozの6タイプがラインナップされていて細かなレンジ調整やスピード調整がウエイト毎にし易くなっています。ヘッドの下部にはブレードも搭載されていてフラッシングによるアピールも追加されています。更にスイムジグを使用している時のストレスにもなっていたトレーラーのホールド力もキーパーが4つ付いているのでフルキャストでもずれずにストレスなく投げ続けられるというのも特徴です。

 

 

これからの季節はアフターから回復してくるとギルに着き始める個体も増えて来ます。そんなタイミングではビッグベイトが効き出すタイミングでもあります。

 

こちらもニューアイテムのヴァタリオン190!ウェイトは4.3/4oz.!

 

ヴァタリオンと比べるここれだけのサイズ感の違いがあります。

 

 

アゴにはフリーのアイが付いているので浮力調整も簡単にできる仕様となっています!

特大級のビッグフィッシュ狙いに効果を発揮してくれる事に期待です!