FRESH VOICE

今年を振り返って ・・・ 2018

ワラサの余韻に惹かれるように
浜に立つも、この日は一切反応無し ・・・

寒さに体力を奪われ
ヘトヘトで帰路につくわけだが ・・・

アレは何なのか ?

未だ芽吹きもしない初春の渓で、
当然低活性な魚相手に、
試行錯誤するも ・・・

結局、反応させられず ・・・
クタクタになったり ・・・

キッチリ叩いた淵 ・・・

無反応さに、見切りをつけ、
「 それじゃあ、上へ 」 と川の中を遡行したら、

ナイスサイズの魚影が、
足元から逃げていき ・・・

絶句したり ・・・

抜群の渓相に心踊らせ、
ミノーも踊らせてみたのだが ・・・

ひたすら無反応で ・・・

結局3時間、
ただただ登山しだけだったり ・・・

「 モーお腹いっぱい ・・・ 」 と帰路につき、
泥のように眠り、目を覚ました翌朝 ・・・

「 あの後はどうだったんだろう ? 」
「 あの場面で、こうしたらどうだったんだろう ? 」
「 あそこから上流は、どうなっているんだろう ? 」

もっと、やれる事があった ・・・
もっと、やりたいことがあった ・・・

今すぐに飛び出して、昨日の続きを ・・・

無性に竿が振りたくなる ・・・

あの感覚は ・・・

何年こんな事を繰り返している ?

どうして飽きない ?

冷静になれ !

「 お前 ! たま~に釣れてるだけだぞ ! 」

自問自答すれば、答えはでている ・・・ (笑)

水面に向かって、ひたすら竿を振る ・・・

その日、釣れようが、釣れまいが
寝て起きれば、また竿を振りたくなっていて ・・・

実は釣果関係無しなのだから ・・・
これってもう ・・・

ただの中毒なんじゃないのか ? (笑)

釣れなければ ・・・
何事も起きなければ ・・・
やめられるはずだったのだが ・・・

時折、雨後に虹が架かるように ・・・

素晴らしい出来事が起こるのは ・・・
貴重な場面に出くわすのは何なんだ ?

まったく質が悪い ・・・ (笑)

いつの間にか
毎日当たり前に訪れる 「 日の出 」 に、
毎回、何か特別な期待をかけて、
水辺に立つという ・・・

純粋無垢というか ・・・

単純馬鹿というか ・・・

この非常に健全な中毒は ・・・
全く以って ・・・ やっかいで ・・・

年の瀬、最後の最後、極上のトップゲーム
味合わせてくれた GIANT-DOG-X
禁断症状で小刻みに震える手に持ち、
思うのは ・・・

これもまた ・・・
中毒を加速させるクスリのひとつ ・・・ (笑)

でもまあ ・・・

病気じゃあ、仕方ないかぁ !

と、前向きに諦め ・・・ (笑)

来年も、体にあまり害の無い
ギッリギリの線で
釣りしたいと思います ♪ (爆)

今年も、駄文にお付き合い
ありがとうございました !

皆様も、良い年をお迎え下さい ! !