FRESH VOICE

霞ヶ浦釣行

みなさんこんにちは。

プロスタッフの盛です。

 

今年の夏は暑くて長いですね。

全国的にまだまだ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今年は台風が多く、通過とともに秋になり始めますが、湿気と気温が高く、まだ夏が続いているように感じます。

台風に備えた霞ヶ浦は減水が続き、シャローからバスが消えてしまう状況です。

更に水温もまだ高めで非常にタフな状況が続いていますが、少しずつ秋になり始めていると感じます。

タフな状況でもバスはエサを取り、タイミングが合えば良い釣りが出来ます。

そこで、私なりの夏と秋のエリア、ルアー選びについて述べたいと思います。

 

①エリア選択

一番は水通しの良いエリア

岬の近く、流入河川、風が通る(風が当る)エリア

 

②ルアー選択

スピナーベイト、クランクベイト、ノーシンカーリグ、ラバージグ

 

朝まず目と夕まず目、ローライト、風下には横の動きでバスを誘い、日差しが強い日中はノーシンカーリグでスローに誘うか重たいラバージグ素早く誘うか。

釣りに行かれてる皆さんは現場で季節を感じ、対応していると思います。

 

先日の釣行で、秋っぽいエリアを

TOURNAMENT CRAWLER 5.5inchのネコリグで釣った40UP!!

 

 

流入河川で流れの当る夏のエリアをSURVIVAL JIG 3/8oz.で釣った40UP!!

 

暑さも徐々に弱まり、バスと釣り人が過ごしやすい季節になり、ますますバスフィッシングが

楽しくなる季節です。それでも暑さ対策をしっかりして楽しみましょう。

 

LBOⅡ搭載のIXI SHADシリーズや高い直進安定性、ビックバスの捕食レンジにアジャストしたROBIN BLADEなど秋に必要なルアーが沢山出ていますので、こちらもよろしくお願いします。

 

盛 隆弘

 

■ 使用タックル

TOURNAMENT CRAWLER 5..5inch(ネコリグ)

ロッド:DESTROYER KIRISAME F2-61XKS-S

ライン:フロロカーボン 4.5lb

 

SURVIVAL JIG 3/8oz.

ロッド:LEVANTE F7-72C JAPAN LIMITED

ライン:フロロカーボン 16lb