FRESH VOICE

霞ヶ浦釣行

みなさんこんにちは。プロスタッフの盛です。

そろそろ梅雨入り宣言が出始め、釣りやすい季節になりましたね。

今年の霞ヶ浦は厳しいと言う声を聞きますが、アフタースポーンから回復したバスをトップで釣りたいと思い、行ってきました。

 

回復したバスは流れを求めて流入河川へ入る傾向が強く、徐々にサマーへと移り変わります。

ローライトな日はトップで釣りたいと!PONY GABOTで元気なバスに出会えました。

 

 

当日の状況に応じてアクションを派手にするか、ゆっくりにするか?

同じフロッグでもアクションで釣果が変わります。

色々試してみる事が良いでしょう。

 

 

そして、アシ際は定番のTK TWISTERDOT CRAWLERのノーシンカーが有効です。

さらに新商品のチャター・ROBIN BLADEやフラットサイドクランクのSonicSideなどなど

活躍する季節になるでしょう。

 

是非フィールドで実感してみて下さい。

以上 報告終わります。

 

■ 使用タックル

PONY GABOT

ロッド:F6-69X

ライン:PEライン 60LB

 

・ノーシンカー

ロッド:LEVANTE F5-610C

ライン:フロロカーボン 12LB