FRESH VOICE

「乗せ調子」 なアステリオンで、ノリノリな秋 ♪ ~ ASTELION 101 M ~

台風21号通過から数日、週末接近する台風22号で再び場荒れする前に、一時河口を叩く !

御前崎より上陸し、静岡県沿岸を舐めるように通過、各港に被害をもたらした台風21号
海側からの激ウネリの強烈なパワーと、
降雨した大量の雨が、久々に富士川を急流大河へと変貌させた結果 ・・・

河口沖で成長していたサンドバーを一気に消し去り、
サーフは新たにできた分水に引き裂かれ、中州を形成 !

先日までの見知った川の姿は欠片もなく ・・・
すっかり形の変わった、新しい富士川が誕生していた ・・・ (笑)

リニューアルされた釣り場を把握しようと、
友人と2人、夜明け前より期待を込めてキャストを続けるも、
マズメ前のいまだ薄暗いタイミングで、友人に3発ほどアタリがでるも、ことごとくバレてしまい ・・・

ファイト感触からは、「 相手が小さいのか、小~中型の青物っぽさもありつつ ・・・ 」 との話で ・・・

「 キツイ濁りが、じゃれつくようなミスバイトを誘発しているのかねぇ ? 」 と分析はしてみれど ・・・

10m程離れた隣で竿を振っているはずの私には、
悲しいかな一切何のアタリも無いまま、無情に時は過ぎ ・・・

いよいよ周囲も明るくなり、海の様子も落ち着き始めると、
浜に集った釣り人達は、プライムタイムの終了を感じつつ ・・・
漂う平和なムードに、一人また一人と浜を後にし始める。

お日様がグングンと上る中、
友人と2人、黙々とキャストを続けつつ、時を待つ。

足元も見えない程の激濁り ・・・

河口には、勢いのある流れ ・・・

記憶に残る酷似した状況、そしてタイミング ・・・

秋の台風通過で思い出される数年前の出来事 ・・・

で、あれば ・・・
間違いなくベイトは落ちているはず ・・・ そう ・・・ 落ち鮎が ♪

期待される展開に、今回持ち込んだのは 、新作ロッドの ASTELION 101 M ! ( ⇒ アステリオン特設ページ

ハイテンションで高感度を誇る 「 剛 」 の パンゲア から、打って変わっての 「 柔 」 のロッド !

しなやかに曲がる 「 乗せ調子 」 のブランクスを活かし、
弾くことなく、片っ端からバイトを絡めとっていく心意気 ♪ (笑)

さすれば、アステリオン・シリーズ内、最長にして最大パワーを誇る AST-101M に、
富士川伝統の大型ポッパーを背負い込み、滔々と流れる分水河口の流れにフルキャスト ♪

ド派手な水飛沫の着水で、存在をアピール !
しばし流れに身を任せて、瀕死の落ち鮎を模倣 !
流れの波間に揉まれ、存在感を失いかけたら、時折スプラッシュして、位置確認がてらのアピール ♪

こんな調子で、キャスト位置を変えつつ、様々トレースラインを探っていた時 ・・・
流れから抜け、反転流の中で漂うポッパーに、自己主張がてらの小さなスプラッシュを見舞った直後 ・・・

波間に見え隠れするポッパーを、地味な飛沫が包んだような ・・・

「 ん ? 」 と怪しく注視した次の瞬間 ! !

グン ! !

突如テンションが張り、いきなりブチ曲がる アステリオン !

「 ぬぉ ~ ! ! 乗ったぁ ~ ♪ 」

友人に叫びつつ、負けじとこちらもロッドを煽り、一気にフルベンド !

フル加重でプレッシャーをかけ、大きく弧を描く ASTELION 101 M

フックアップ後、しばし流れの中で定位したまま膠着状態が続く ・・・

「 なんだろう ・・・ この魚 ・・・ やたらと ・・・ 重い ・・・ 」

しばしプレッシャーをかけ続けていると、いよいよ魚が浮き、
フルキャスト距離の沖で、、水面で顔だけだしてのヘッドシェイク !
その後、再び流れに乗って沖へ走り出す ! !

対する アステリオン は激しく絞られつつも、しなやかに曲がり追従 ♪
私はコルクハンドルに伝わる魚の生命感に興奮しながらも、余裕の面持ちで、ただ竿を立て保持するのみ ・・・
時折、水中で魚が暴れる感触が伝わるも、
その都度、生き物のように滑らかに アステリオン が伸縮し、自動で衝撃を吸収 ♪
ロッドが危なげなく、魚をいなす !

手元まで魚を寄せては返す際に起こる瞬発的なスピードランにも、 ASTELION は恐ろしくリニアに反応 !
瞬時に曲がり、絶妙にテンションを保持しつつ、絡め獲るがごとくジワジワと魚を寄せる !

釣り人としては、ロッドを保持してさえいれば、
終始、魚の抵抗を アステリオン が自動で吸収・勝手にいなし ・・・ (笑)
その後、しっかり魚の体力を奪ったところで、
トルクに溢れる ASTELION の太いバットパワーで、岸へと魚を導くだけで、
安全かつスムーズにランディングできてしまうのでした。

結果 ・・・ 水辺に横たわったのは ・・・

富士川伝統の大型ポッパーを、ハーモニカに喰った ・・・

ブリブリに太った 85cm のシーバス君 ♪

ASTELION の初陣を祝うにうってつけな、富士川らしい尾ヒレまで綺麗な美しい魚でした ♪

尚、長さのわりにウェイトがあり過ぎて、ド派手なエラ洗いはできず、
水面で顔振るしか抵抗できなかったもよう ・・・

重すぎて、片手でのブツ持ちは、保持できませんでした ! (笑)

今回使用したニューロッドの ASTELION !
詳細は改めてレポートしたいと思いますが ・・・

ロッドパワーと曲がりのバランスが秀逸 !

基本的には柔らかい 「 柔 」 の仕様で、
魚のバイトを弾かず、また魚の抵抗を吸収するというセッティングだと思われ、
実際、魚とのやりとりは非常に容易 !
フッキング後は、魚がバレル不安感が無いほどの柔軟な追従性を魅せます !

その上で素晴らしいと思うのが ・・・
曲がり性能を殺さない必要十分なバットパワーで ・・・

このパワー設定が絶妙 !
もう絶妙としかいいようがない ! (笑)

曲がりは活かしつつも、しっかりとキャストパワーが保持されており、
スイートスポットの広い、気持ちよいキャストフィールとともに、十分な飛距離がでております !

サーフに 「 恐るべき巻モノロッド降臨 ! 」 といった感じです ♪

さて、いよいよ私も、秋らしい魚に出会えたわけですが ・・・

全国各地、今がまさにシーバスシーズン最盛期 !

台風22号通過後は、各地の釣り場で好釣果が期待できるでしょう !

是非、皆様も、このタイミングを逃さず、
秋の釣りを楽しみに、釣り場へ出かけていただきたく思います !

私も、このタイミングを活かすべく、釣り場へと通い、
しばし アステリオン を使い倒し、その使用感を、釣果と併せレポートできればと思います !

今回の使用タックル

ロッド : ASTELION 101 M ( ⇒ アステリオン特設ページ
リール : シマノ 4000 SW
ライン : DragonCALL 8braid PE 1.2号
ルアー : 大型ポッパー