FRESH VOICE

マルチに使える強い味方! TK TWISTER再販開始!!

Hi! かつぅです!

多くの人が待ちに待った?TKツイスターの販売が再開されました。
シンプルながら釣れる要素しかないこのワーム、
自分もまだメガバスと契約する前のトーナメンター(W.B.S)時代、釣れるワームとして雑誌でも紹介していたくらい外せないワームの1つだった。

ここで改めてセッティング方法をいっときましょーっ!

TKツイスターはノーシンカーやTXリグ、ジグトレーラーなど様々な用途で使えるワームなんだけど、
Katsuu的にはバックスライドのセッティングでの使用が圧倒的に多いので、
そのバックスライドのセッティングを紹介しておきます!!

 

 

 

2本のテールの付け根の間からオフセットフックを刺して…

この時自分は深めに刺しがち。

大体フックのアイがワームの中に軽く入る程度くらいまで刺しちゃいます。

てのはカバーに絡めて使う事も多いのであまり浅く刺しちゃうとワームが裂けて壊れさゆくなっちゃうのでそれを防ぐ為!

 

仕上がりはこんな感じ。

 

 

狙うのは簡単に言えば“あらゆるカバーのキワ”。

多少手前に落ちてもバックスライドしてカバーに自ら寄っていってくれるし、
あとはバンクのえぐれ!
バスはバンクのえぐれ大好きよね!
そんなトコのバスにはバックスライドが最強っ!!

なるべく着水音を抑えて落としてあげれば、
スーッとスライドしながら落ちていくTKツイスターはまさに跳ねた後のエビ系ベイト!!

そしてこんな場所にもオススメ。

 

 

一見ビッシリなフローティングマット。
だけど結構薄い所ってあったりしてこれが水深があればライトTXなんかでもいいんだけどシャローエリアだとボトム到達が早すぎる。(リアクションでコレがいい時もアリ)

そんな時このバックスライドセッティングならウェイトバランスが先に寄っているので貫通しやすい。
ナチュラルにマット下に潜むバスに仕掛けていく事が出来る。
もちろんマットの切れ目なんかに落とせばスルッとマット下に潜り込んでくれるのもお忘れなくっ!

バックスライドセッティング1つ取っても攻めていけるスポットは多い。
その上順付けセッティングでのノーシンカーやTXリグまで入れたらかなりマルチに使えるワーム。

これが何よりTKツイスターというワームの強さの秘訣かな!!

 

 

すでに使ってそのパワーを知っている人も多いと思うけど、
まだ使った事ないって人は是非再販のこのチャンスにTKツイスターでエンジョイしちゃってくださーい!!