FRESH VOICE

色褪せることなき破壊力 ! ! ~ GIANT DOG-X ~

夕マズメを迎えた河川内
上げ潮が、みるみる浅瀬を侵食
できあがった激シャローにベイトとなるイナっ子達が岸際を回遊しつつ、避難してくる。

ここまで、気合をいれて夕マズメ前の数時間、河川内を歩き回ったのだが、アタリなく ・・・
華麗に期待を裏切られる ・・・

そして、いよいよ、これから期待のマズメ時というタイミングで ・・・
さらに何が祟ったのか ・・・

ウェーダーのソールがめげた ・・・

ここまで日中、河原を歩き回ったのが災わったのか ・・・
すがすがしいほど綺麗に剥がれたソール ・・・

「 何も、このタイミングで剥がれんでも ・・・ 」

裏切られ続ける期待に、ぶつけようのない怒りが静かにこみ上げる。

ソールなんぞ無視して意固地になって河原を歩き回ってやろうかとも思ったが、
ゴム底部分を傷めて穴でもあけてしまえば、更なる惨事 ・・・ 無駄にウェーダーを痛めてしまう ・・・

「 物事は ・・・ ままならん ・・・ 」 か ・・・

己を諌めつつ、 河原のゴロタ場を、できるだけゴム底部分に負担をかけぬよう選びつつ歩く。

夕マズメも終わり、すっかり陽が暮れ、暗く静まり返った河原
満潮を迎えた川面は鏡のように静かで、
先刻まで確かにあったベイトの生命感も感じられないほど穏やか ・・・

時合は、すっかり 「 ハズした感 」 満載だが、期待できる場所は限られていて ・・・
多くのベイトの群れは既に一段上のシャローに避難し終わっているわけだが、
ブレイクの向こう側には、何とか食事にありつきたい魚がまだうろついているはず ・・・

そこで ・・・
シャローに避難し遅れたベイトをイミテートするため、取り出したるは ・・・

長年愛用の GIANT DOG-X !

こいつを沖へと放り込み、ブレイクラインと交差するよう泳がせながら、点々とキャストをしつつ歩く ・・・
幸い水際は、砂地~泥地でゴム底に優しかった為、ひたすら歩きつつキャストを続け、
水面に ジャイアント のスライディング跡を描き続けていた時 ・・・

沖から戻り、ピックアップ間近の岸際を泳ぐ ジャイアント・ドッグX に驚き、
慌てふためいたベイトボールの存在 ・・・

慌て方が、ちと気になり ・・・
なんとなく今一度同じコースに GIANT DOG-X を送り込み、先刻より丁寧に、
ゆったりと ジャイアント をベイトボールの居る岸際に向けてスケートさせていると ・・・

モワッ ! ?

ブレイク向こう2mほどの位置 ・・・
闇夜の中、灰色に見える水面が、 GIANT DOG-X の背後でヨジレタような ・・・

「 ん ? 」

一瞬体が強張るも、そこは冷静に ・・・
違和感与えず、そのまま丁寧にターンリズムを守った2スライド目 ・・・

パーン ! !

突如、強烈な破裂音 ! !

間髪入れず煽ったフッキングに呼応して、一気に弧を描いた パンゲア ! !

水面を荒らした後、体勢を整え、一気に沖へと走り出す魚 !

即座に追従して鳴り始める ガウス30X のドラグ音に、溜め込んでいた怒りが、みるみる消火されていく ♪

無事ランディング ♪ (笑)

外掛かりが危うかったが ・・・ (汗)

Good Job ! ! Giant Dog-X ! !

裏切られっぱなしの一日を、一撃でひっくり返してくれた GIANT DOG-X !

長年の使用によるロールマークと経年劣化で、見た目はくすんでしまっているが ・・・ (笑)
そのポテンシャルは褪せることなく、尚輝く !

V字航跡を期待した水面タダ巻きや、細かでスピーディーなドッグウォークをするなら、
間違いなく X-LUSH の方が扱い易く、また効果的なのですが ・・・

長らく GIANT DOG-X を使っているが、ジャイアント の水面に粘りつくようなヒラ打ちつつの
ロングスライディングターンには、 特別な魅力 があると言わざるを得ない ・・・

個人的には、バス用の GIANT DOG-X をフックを丈夫なものに換装して使うのがおススメ !
魅力の肝がスライディングなので、できるだけ浮力が効いていて動きが軽く、アクションレスポンスがいいのが吉 !

世にあまた、新しいルアーが生まれる中、変わりなくルアーケースに居座り続ける、その実績は伊達じゃない !

「 ままならないのが世の常 」 と常日頃思っている私ですが ・・・

GIANT DOG-X に関しては、思い通りに動かせ、 多々 期待通りにバイトに持ち込めていますので ♪ (笑)

今回の使用タックル

ロッド : Shadow Pangea SP-100 ML
リール : GAUS 30X
ライン : DragonCALL 8braid PE 1.2号
ルアー : GIANT DOG-X ( GG PERCH )