FRESH VOICE

チャプター奥伊勢湖宮川第2戦

皆さんこんにちは!
三重のフィールドスタッフのあつしです!
 

先日チャプター奥伊勢湖宮川第2戦 CRUISE CUPに参戦してきました。

 

普段からお世話になっているCRUISEさんの冠の試合ってことでヤル気は満々!

前日プラはサイトメインで考えておりましたが、、、
湖全域を見て回りましたが、台風の影響により水温低下と全域に濁りが入り非常に厳しい状況でした。
サイトでキーパーは数は釣れるが約300g程、、、

またこの試合もタフなローウェイト戦になるだろうと予想。

それでも前日にみつけれたキーは各クリークの流れ込み。
綺麗な水が供給されているところでDESTROYER 霧雨 F1-69XKSを使用したダウンショットリグにて400~600gのバスをキャッチできました。
 

 

そして試合当日。
フライト順も良く前日に1番反応が良かったクリークに入ることが出来ました。

すると開始数投目で約900gをキャッチ!

その後すぐに約200gのギリギリキーパーオンラインをキャッチ!

このポイントでしばらく粘り、タイミングを見計らい何回も入り直しましたが前日とは少し変わっておりノンキーしか釣れない状況に。

最後に勝負に出よう。

バッテリーがなくなりかけの試合終了間近に違うクリークに移動し最奥のインレットへ!

いれば答えは早く間違いなく良いサイズ。

インレットにキャストした1投目でした。

霧雨の繊細なティップが絞り込まれるようなバイト!

強烈な引きをいなしてキャッチできたバスは役1400gのキッカーフィッシュでした。

やりきった感満載で帰着。

検量の結果は2510g。

思わずガッツポーズがでました。
 

そして表彰式。

優勝  3本2510gのコール。
2年ぶりのチャプター優勝できました!

今回ノンキーからキッカーフィッシュ全てのバスをキャッチしたのはDESTROYER 霧雨 F1-69XKS。

試合中20数本程キャッチしましたがノーミス。

厳しい状況下のショートバイト。
これを全てフッキングまで持ち込める繊細なソリッドティップ。

また繊細なティップとは裏腹にキッカーサイズのバスの強烈な引きに耐える強いバットパワー。

本当に今まで数々のバスをキャッチしてきました。

僕のトーナメントシーンでまさにエースで4番の位置付けです。

残すは最終戦!
只今年間7位!

今年は1戦欠席があったので諦めていた近畿ブロックの権利が視野に!

でも近い順位には凄腕の方達が、、、

悔いが残らぬように全力で楽しみます(*^_^*)

 

■ 使用タックル

ロッド:DESTROYER 霧雨 F1-69XKS

ライン:フロロ3.5lb.

ルアー:1.8gDS