FRESH VOICE

暑さからの逃避釣行 ~ GREAT HUNTING 45 FLAT SIDE ~

甚大な被害の出た九州北部豪雨 ・・・
その数日後には、愛知県にて局地的豪雨 ・・・
そして先日、東京・池袋では大量の雹 ・・・

各地で相次ぐ天候異常のニュースに驚かされる中、私の住む甲府は毎日晴天続き ・・・
盆地特有の 「 熱いわ 」、「 蒸すわ 」 で溶けそうな毎日を過ごしておりますが、
ついに一昨日、一切まとまった雨もないままに、梅雨明け宣言 ・・・

降り過ぎは困りますが、降らな過ぎも、やはり問題な気が ・・・

家の水場で見かけたカエル君は陽射しを避け、
葉っぱの付け根で雫が落ちてくるのを期待しつつ、雨乞い中 ! ?

その姿に、水辺へ避難しろと促される ・・・

山へと車を走らせつつ、入渓する川を見繕う。
もう県内に叩いた事のない渓流など、ほとんど無いのだが ・・・
できるだけ入ったことの無い川を ・・・ 叩いた経験の無い区間のある川を見繕う。

手つかずの未開の地など、存在しない。
川の横に、ちょっぴりの駐車スペースと、
川へと降りた踏み跡さえあれば、何らか期待はできようかと ・・・ (笑)

澄みきった冷えた流れに会えれば、それでいい
おまけに魚が棲んでいるならボーナスみたいなもの

どんな川があるのか ? 期待しつつ山へ分け入る ♪

いきなり、おあつらえ向きな、たまり ♪
澄んだ水に、掘れた深み ♪
渓の規模に合わせてチョイスした GREAT HUNTIG 45 FLAT SIDE を対角一番奥に静かにキャスト !
倒木下の暗がりのスペースに撃ちこむ。

着水後、即座にトゥイッチを繰り出し、GH45 を躍らせつつ、泡の中に紛れ込ませ、
次のワントゥイッチで、泡下から出てきた瞬間 ・・・

ギラッ ! ! と閃光が走り ・・・ バイト ♪

20cmほどのイワナ君 ♪

魚の存在を確認して一安心、むしろ期待値は高まる ♪

一見、綺麗過ぎて生命感無さげにも見える流れに、グレハン45 を撃ちこんでみれば、
何処の岩下に隠れていたのか、はたまた、何処の流れに同化していたのか
いつのまにかルアーの後方に怪しく付きまとう魚影 ♪

暑い気温と、冷たい水温が効いていて、かなり魚の活性はいいらしく、
次々と各淵で20cm程の岩魚が連打 ♪

連発する魚のチェイスに、興奮しつつ、歩を進めれば、いよいよ堰堤の登場 ♪
モスグリーンに霞む水底が、釣り人の期待を煽る !

まずは手前からアプローチ ♪
できれば数を稼ごうと、できるだけ場荒れを避けるよう、丁寧に撃っていく。
反応が無ければ、徐々に対角奥へ、
それでも反応がなければ、少し深度をプラスして ・・・

ちょっぴり深度をとって、「 魚よ気づけ ! 」 と連射したトゥイッチ !
激しく踊る グレハン45 が、薄暗いグリーンな流れの中で
「チカッ ! キラッ ! 」 と妖しく四方に光を放てば ・・・

泡下の暗がりから、突如黒い影が飛びだして来て ・・・

ドス ! バイト ! !

美しく、涼しげな風景 ・・・

冷たく澄みきった水 ・・・

ヌルの無い綺麗な川底 ・・・

竿を振りつつ釣り登れば、上流からそよいでくるのは、冷えた心地よい風 ・・・

次々と現われる、目ぼしいポイント ・・・

目の前、夢中でミノーを追いかけるトラウトの姿 ・・・

渓流トラウトには、マイナスな要素がない ♪

ルアーロストも、ほとんど無い ! (笑)

せいぜいあるのは ・・・ そう ・・・ マイナスイオン だな ♪

今回の使用タックル

ロッド : GH67-3LS カムループス・スティンガー 673
リール : シマノ 2000
ルアー : GREAT HUNTING 45 Flat Side (FS) ( M 金黒 )
ライン : PE 0.8号 + フロロ 4lb