FRESH VOICE

SIGLETT 3サイズの特性を極める!

ジメジメとした天気が続いていますが、まとまった雨が降っていないので、釣り人にとっては釣り易い天候に皆様のテンションは高まっているのではないでしょうか?

ですが、安定しない気候は突如変化しますので注意して下さい。

 

 

気温・水温上昇と共に、水面を意識する個体が増えるシーズンになってきましたので、トップゲームがアツイ状況も少なくないかと!

 

うまくライン操作すると水中にラインが入らないトップウォーターは、ラインによる魚へのプレッシャーを軽減させることが可能。シルエットもこの時期強い昆虫そのもののSIGLETTとなれば鬼に金棒。

 

 

SIGLETTシリーズは現在3サイズラインナップされていますが、サイズ感や重量以外に各種特有の個性があります。

 

 

1つ目のGRAND SIGLETTはその名の通り、大きく、ウエイトが1/4oz.とベイトタックルでも扱えるスペックです。

羽根も大きくなり、羽根に受ける水の抵抗をも強くなり、広域にガチャガチャとラトル音を立てながら巻く事も効果的ですが、シェイキングアクションで羽根の大きさを活かした強い存在感のある波紋で寄せる力が最も強いです。

 

 

アクション性能は特に広大なエリアやマッディウォーターで威力を発揮してくれます。

 

 

2つ目。オリジナルサイズのSIGLETTは真ん中というだけあって、全体的にバランスが良く、STOP&GOがオススメです。ハイピッチなクロールアクションは、まるで水面をもがく落下昆虫そのものの演出してくれます。

 

 

ロッドはGRAND SIGLET、SIGLET共にF2.1/2-67Kがオススメですが、HYUGA 69L-SなどのLクラスのスピニングタックルでより繊細な演出が可能です。

 

 

3つ目はバイト時に反発する浮力を極限まで抑えたショートバイトキャッチャーのTINY SIGLETT。完全にメインベイトが虫の場合に超強い!

特に今の時期は小型な昆虫が多いため、マッチしたサイズ感のTINY SIGLETTは着水音もリアルに再現できている為、着水時の波紋で即バイトを誘います。

この「来るっ!」って瞬間が見えるのはドキドキものです‼

 

 

全サイズに採用されているカウルウイングは、キャスト時の畳まれ空気抵抗を減らし、安定した飛行姿勢を保つ為、小粒なTINY SIGLETTでも飛距離が出ます。

 

このSIGLETTシリーズ3タイプはそれぞれ個性がありますので、別々のルアーを使う感覚でお試し下さいッ‼